仕事のストレスでもう限界!ストレスが溜まっている6つのサインと6つの原因を紹介

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク

「うるさい上司がいて仕事が苦痛になっている」「仕事が忙しすぎて自分の時間が少ない」など、仕事のストレスが原因で辛い思いをしていませんか?

仕事をしていればストレスを感じることは誰しもあるでしょう。

しかし、うまく消化できないと溜め込み過ぎて、心身ともに影響が出てきます。

今回は仕事でストレスが溜まる原因やサインなどを踏まえた上で、仕事のストレスで限界を感じている方がどうすれば良いのか具体的な解決方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

仕事でストレスが溜まる6つの原因

仕事でストレスが溜まる原因は6つあります。

  • 人間関係がうまくいってない
  • 気分屋の上司がいる
  • 休みが少ない・有給が使えない
  • 職場の雰囲気が悪い
  • 仕事でミスが多い
  • お給料の額が変わらない

上記の理由によって、ストレスの一種である「不快ストレス(慢性的ストレス)」が溜まると、仕事でストレスが限界になってしまいます。

仕事をしている間ずっと「不快ストレス」を感じることで、体が反応して疲労感などのストレスによる症状が現れるのです。

特に職場での人間関係の悩みで、「不快ストレス」を溜め込んでいる方は多くなっています。

心身ともに病まないためにも、自分がストレスを感じている根本的な原因から改善できるように行動することが重要です。

人間関係がうまくいってない

「上司に毎日嫌味を言われる(パワハラ)」「苦手な同僚がいる」など、職場の人間関係がうまくいっていないと、大きなストレスを感じます。

関わりたくない人がいると職場にも居づらくなるため、仕事への向上心低下や、仕事が苦痛と感じるようになります。
「嫌いな人に言われたことは気にしない」「自分は自分と割り切る」など、気持ちを切り替えることで、職場で過ごしやすくなる可能性がありますよ。

しかし、「上司が必要以上にパワハラをしてくる」「同僚からいじめを受けている」という方は、転職するという選択肢もありです。

転職をしたとしても決して逃げたということにはなりません。

あなたが心身ともに壊れないことを一番に考えて対処しましょう。

気分屋の上司がいる

気分屋の上司がいると、常に顔色を伺いながら仕事をしなければいけないためストレスを感じ、仕事効率の低下などにも繋がります。

職場にいる間、上司が気になって常に緊張している状態になるので身体的にも疲れを感じやすくなってしまいます。

仕事を円滑にこなすためにも、上司の気分に煩わされるのは困りますよね。

「この人はそういう人」とスルーできるようなスキルを身につけることができれば、人と関わるあらゆる場面で役立ちます。

休みが少ない・有給が使えない

休みが少ない・有給が使えないと、リラックスしてストレスを解消する時間が少なくなるため、ストレスがどんどん蓄積されてしまいます。

また、仕事ばかりしていると脳に処理しきれないほどの情報が詰め込まれてしまうため、脳の働きが低下してミスが多くなるなど、仕事にも影響を与えてしまいます。

なるべく休みが取れるようにするのが難しい場合は、1日の中でリラックスできる時間を少しでも確保するように心がけると、ストレスを発散になりますよ。

しかし、仕事が忙しすぎて休めないという場合は、有給がしっかり取れるなど「ワークライフバランス」を整えられるような職場に転職するのもいいでしょう。

職場の雰囲気が悪い

「職場では一言も話ができない」「気軽に仕事について聞けない」など、職場の雰囲気が悪いと職場に居づらいと感じてしまうため、ストレスが溜まります。

楽しく仕事ができない職場だと、将来仕事を続けるのがただ苦痛になってしまいますよね。

また、仕事への向上心も失われていくため、ストレスを感じることが多くなり、自分のためにもなりません。

あなたが動いたからといって、染み付いた職場の雰囲気が変わるのは難しいです。

「仕事は仕事」「お給料がもらえればいい」と割り切って仕事を続けることができれば、今の職場でもストレスが少なく過ごせるようになるでしょう。

しかし、うまく割り切ることができないのであれば、楽しく仕事ができる雰囲気の職場に転職するのもいいですよ。

仕事でミスが多い

仕事でミスが多いとストレスを感じて仕事へのモチベーションが低下し、「そもそも仕事が合っていないのでは・・・?」と感じるようになってしまいます。

合っていないと思いながら仕事をするのはとても苦痛なので、次第に「仕事に行きたくない」「もう仕事をしたくない」など、精神的に影響を受ける可能性もあります。

しかし、仕事でミスが多いのは仕事が合わないのでなく、自分のスキルが足りていないということもありますよね。

客観的に自分の現状を見て、能力不足がそもそもの原因だと感じたら、まずは努力してみましょう。

自分の能力を上げることは、あなた自身のためになります。

「努力してみたけどやっぱり仕事が合わない」と転職する結果になっても、自分お能力が高ければ高いほど次の仕事につなげるのに役立ちますよ。

お給料の額が変わらない

いつまでもお給料の額が変わらないと、頑張るのがバカバカしくなり仕事への向上心が失われるため、頑張ろうと思わなくなり毎日張り合いがなくなってしまいます。

将来への展望もなくなると、仕事や自分への不安も生まれるためストレスとなるのです。

しかし、お給料の額が変わらないのは「仕事のミスが多い」「遅刻が多い」など、自分に問題がある可能性もあるので、一度客観的に考えてみるのもいいでしょう。

真面目に仕事に取り組んでいるのに、お給料の額が変わらない場合は会社の経営が上手くいっていないという可能性もあります。

会社が原因でお給料の額が変わらないなら、将来のことを考えて転職するという選択肢もありですよ。

上記では6つのストレスの原因を紹介してきましたが、ストレスへの抵抗力は人によって異なります。

例えば「上司の些細な言葉」ですぐにストレスを感じてしまう人もいれば、別に動じない人もいます。

特にストレスを感じやすい人は、「神経質」「真面目すぎる」という特徴があり、ストレスを溜め込みやすい傾向にあるので注意してください。

仕事をしていると何かと人と関わる機会は多いため、何を言われても動じないスルースキルを身につけておくと気分も楽に仕事ができるようなります。

しかし、気づかない内にストレスが溜まっているという可能性もあるので要注意です。

気づかない人は無理をしやすいため、気づいたときには心身に大きな負担となっていることもあります。

次章では、仕事でストレスが溜まっている6つのサインを紹介します。

仕事でストレスが溜まっている6つのサイン

仕事でストレスが溜まっている6つのサインは以下の通りです。

  • 突然涙が出る
  • 不安や緊張でお腹が痛くなる
  • 寝られない
  • 食欲が増した
  • 感情の起伏が激しくなった
  • 何もしたくない

上記のサインに心当たりがある方は、かなりストレスが溜まっているため、すぐに対処する必要があります。

特に「何もしたくない」という状態になると、鬱などの精神疾患となっている可能性もあります。

仕事を続けるとしても、転職するにしても、心身が働けるような状態でなくなってしまっては元も子もありません。

特にストレスとなる刺激に敏感な人は、仕事をしていくためにも考え方や気持ちの持ち方を変えていく必要があります。

自分の体や心が発しているサインに耳を傾けて、自分のためになるような行動をしましょう。

突然涙が出る

仕事をしていて突然涙が出るという方は、ストレスが溜まっている可能性があります。

なぜなら、脳がストレスを処理しきれないと、体を守ろうとして涙が流れるからです。

原因を解消しないまま放置していると、鬱などを引き起こす原因にもなってしまうため、何が自分にストレスを与えているのかを考えて対処するようにしましょう。

不安や緊張でお腹が痛くなる

ストレスが溜まっていると、不安や緊張でお腹が痛くなることがあります。

特にストレスを感じやすい人(神経質・HSP)は、ストレスによって下痢や便秘などの症状が起こりやすくなります。

不安や緊張によって脳がストレスを感じると、日中に働く「交感神経」とリラックス時に働く「副交感神経」のバランスが乱れてしまいます。

ずっと「副交感神経」が働いている状態になると、腸が刺激を受けて腹痛や下痢を起こしてしまうのです。

ストレス社会と言われている日本では、不安や緊張でお腹が痛くなるという方が多くなっています。

仕事でストレスを感じているなら、自宅ではアロマを利用したり、適度な運動を取り入れてみるなどリラックして過ごせるよう意識してみてください。

また、上司からのパワハラやいじめによって、毎日不安や緊張を感じているという場合は、転職するなど環境を変えてみるとストレスから解き放たれるでしょう。

HSPとは、Highly Sensitive Personの略です。周囲の言葉や雰囲気・音などに敏感で、過剰に反応してしまう人のことを指します。

寝られない

「なかなか寝付けない」「早く目が覚める」「途中で何度も目が覚める」という方は、ストレスが溜まっている可能性があります。

ストレスが溜まると寝ているときでも、日中働いている交感神経が優位になってしまうため、寝られなくなってしまうのです。

また、寝られないと疲労感が残りストレスになるため、悪循環になります。

寝室にアロマを焚いて香りから心をリラックスさせたり、寝る前に軽いストレッチをして体の緊張をほぐすことで寝つきがよくなります。

ストレスを体に溜め込み続けるのを避けるためにも、自宅ではリラックスできるように心がけるようにしましょう。

食欲が増した

ストレスは食欲を増加させる作用もあるため、「最近食欲が増した」という方は要注意です。

ストレスを感じ、甘いものなどのお菓子を食べたくなった経験がある方は多いでしょう。

なかにはストレスを感じると食欲減退してしまう方もいますが、ストレスを解消しようと食欲が増してしまう方もいます。

食欲が増して過食になってしまうと体重増加や、暴飲暴食による体調不良を引き起こしかねません。

自分の趣味に没頭してみたり、軽いスポーツをしてみるなど、しっかりストレス解消するように心がけるようにしてください。

また、質のいい睡眠を取るというのもストレス解消になりますよ。

「いつも何か食べていないと不安になって食べてしまうという」「食べても吐いてしまい体重が減っていく」などの症状がある方は、摂食障害になっている可能性もあるため、すぐにメンタルクリニックで受診するようにしてください。

感情の起伏が激しくなった

ストレスがたまると、些細ないことでイライラするようになったり、涙もろくなるなど感情の起伏が激しくなることがあります。

感情の起伏が激しくなるのは、ストレスによって自律神経(交感神経・副交感神経)が乱れることで、感情のコントロールが難しくなることが原因です。

感情の起伏が激しくなったままにしておくと、上司や同僚と付き合いにくくなるなど人間関係にも影響する可能性があります。

休暇をとって心と体を休めるなど、ストレスを解消するようにしましょう。

何もしたくない

何もしたくないと感じたら、ストレスが限界に達している可能性があるので注意してください。

ストレスを溜め込みすぎると、「好きなことでもやる気が起きない」「仕事も何もしたくない」などの無気力状態になることがあります。

無気力状態は、鬱になる兆候でもあるため無理は禁物です。

仕事で強いストレスを感じているなら長期休暇をとってみるなど、あなたにストレスを与えている現状から解放して、心をスッキリさせてあげましょう。

上記ではストレスが溜まっているときのサインを紹介してきました。

また、仕事のストレスが限界になっているなら、ストレスを溜め込みにくい生活を送るように心がける必要があります。

仕事のストレスで限界を感じているなら、抜け出すために行動しよう!

仕事のストレスで限界を感じているなら、抜け出すために行動することが重要です。

ストレスが限界に達して鬱になってからでは、仕事ができなくなってしまいます。

自分と向き合って考え方を変えるように意識したり、自分を苦しめている環境から抜け出すために何か行動を起こしてみるといいでしょう。

例えば、人間関係で悩んでいるなら「嫌いな人とは距離をとる」「嫌味を言われても気にしない」など人との付き合い方を見直すと余計なストレスを溜め込まなくてすみます。

また、ヨガやランニングなどの運動や好きな趣味に没頭するなど、自分に合ったストレス発散方法を見つけて実践するのも、ストレスから解放されのでおすすめです。

しかし、「いじめやパワハラ」でストレスが限界になっている場合は、無理してそのまま会社に居る必要はありません。

辞めて転職するという選択もありです。

転職を考えるなら、とりあえず転職エージェントに登録しよう

迷っているなら、とりあえず転職エージェントに登録して転職活動をしてみるといいでしょう。

転職エージェントに登録して、働きたいと思える求人を見つけたり、仕事のオファーが来ると「今の会社に縛られなくていいい」という心に余裕が生まれます。

心に余裕が生まれると、現状を客観的に見られるようになるだけでなく、ポジティブに物事を考えられるようになるので、自分のためになる選択をすることができますよ。

次章では、転職エージェントを利用する5つのメリットと3つのデメリットを紹介していきます。

転職エージェントを利用する5つのメリットと3つのデメリット

転職エージェントには、メリットもあればデメリットもあるので、しっかり把握しておきましょう。

転職エージェントを利用するメリット

最初に5つのメリットを紹介します。

  • 好きなときに転職活動ができる
  • 自分に合った求人を紹介してもらえる
  • 無料で登録できる
  • 面接や書類作成などをサポートしてもらえる
  • 転職に関する不安などを相談できる

好きなときに転職活動ができるのは、転職エージェントのメリットです。

おすすめの求人情報が次々にメールで届くため、休憩時間に気軽にチェックすることもできます。

「今の職場で働いていていいのか」など、転職しようか迷っている方も無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

好きなときに転職活動ができる

転職エージェントは、好きな時に転職活動ができるというメリットがあります。

平日休みが取れない仕事をしている場合でも、休憩時間や寝る前などに求人をチェックすることができますよ。

転職エージェントのカウンセラーと面談が必要な場合も、土日に受けられるなどの融通がきくため利用しやすいです。

自分に合った求人を紹介してもらえる

自分に合った求人を紹介してもらえるというのも、転職エージェントを利用するメリットの1つです。

まず、転職エージェントのアドバイザーは、面談などであなたのスキルや経験を確認します。

さらに、あなたの勤務地や職場の雰囲気など希望する条件を考慮した上で、あなたに合った求人を紹介してくれます。

転職をする上で見込める年収なども合わせて教えてもらえるため、自分の可能性や不足しているスキルなども把握できますよ。

転職することで年収アップが期待できることもあるので、利用してみるといいでしょう。

無料登録できる

転職エージェントは無料登録できるというメリットもあります。

転職エージェントによって、より手厚いサポートが受けられる有料プランが用意されている場合もありますが基本的には無料で登録可能です。

無料登録できると「とりあえず登録しておく」ということもできますよね。

費用面を気にせず、気軽に利用できるのは嬉しいポイントです。

面接や書類作成などをサポートしてもらえる

転職エージェントでは、面接や書類作成などもサポートしてもらえます。

アドバイザーから面接時のアドバイスをもらえたり、履歴書などの書類添削もしてもらえるので初めて転職する方も安心です。

また、自分の強みを引き出した履歴書作成ができるので、あなたの持っている経験やスキルをしっかり企業にアピールすることができますよ。

「自分のアピールポイントをまとめるのが苦手」という方には、大きなメリットとなります。

転職に関する不安などを相談できる

転職に関する不安などを相談できるのも、転職エージェントを利用するメリットの1つです。

「転職すると今よりもお給料が下がってしまうのか」「転職をするとどのようなメリット・デメリットがあるのか」など、不安なことや気になることを気軽に相談できますよ。

親身になって相談に乗ってくれるアドバイザーが担当になれば、あなたのことを考えてアドバイスをくれるのでスムーズに転職活動が進められるでしょう。

上記ではメリットを紹介してきましたが、デメリットも把握しておきましょう。

転職エージェントを利用するデメリット

デメリットは以下の3つです。

  • 求人を紹介してもらえないことがある
  • 転職サポートの期間が決まっている
  • 頼りないアドバイザーが担当になることも

上記4つが転職エージェントを利用するときに注意しておきたいデメリットです。

転職エージェントでは、あなたのスキルや経験が不足していると、求人を紹介してもらえないこともあります。

しかし、自分にどのようなスキルが不足しているのか明確になるので、レベルアップするためのきっかけにもなるでしょう。

有効的に転職エージェントを利用するためにも、デメリットを踏まえた上で利用しましょう。

求人を紹介してもらえないことがある

先ほども述べたように、転職エージェントでは求人を紹介してもらえないことがあります。

>アドバイザーがあなたのスキルや経験などから、紹介できるか判断するからです。スキルをアップさせればその分、高い年収の求人を受けることができる可能性もあるので、プラスに受け取りましょう。

転職サポートの期間が決まっている

転職エージェントによっては転職サポート期間が決まっています。

3ヶ月以内のサポート期限付きや求人に応募しないと自動的に退会になってしまう転職エージェントもあるため、転職を急がされることもあります。

転職を急かされると、「本当に自分に合った仕事に就けるか」「アドバイザーがどうでも良い仕事を紹介しているのではないか」と不安になってしまいますよね。

「今すぐには転職を考えていない」「ゆっくり求人を探したい」という方は、無期限でサポートをしてくれるような転職エージェントを選ぶといいでしょう。

頼りないアドバイザーが担当になることも

頼りないアドバイザーが担当になることがあります。

「アドバイザーが話を聞いていない」「そもそも希望業種に対する知識が不足していて良いアドバイスをもらえない」などが当てはまります。

頼りないアドバイザーが担当になってしまうと、転職活動が難航したり良い求人がもらえない可能性もあります。

「担当者に申し訳ない」と思うかもしれませんが、担当者を変更してもらうこともできますよ。

特定の職業や業界への知識が豊富なアドバイザーが揃っている転職エージェントもあります。

頼りになるアドバイザーのいる転職エージェントを利用するためにも、複数登録しておくのがおすすめです。

利用してみた上でアドバイザーとの相性を考えつつ、2つ程度の転職エージェンに絞るのが上手く活用するポイントです。

次章では、転職エージェントを選ぶときの3つのポイントを紹介していきます。

転職エージェントを選ぶときの3つのポイント

転職エージェントを選ぶときのポイントは3つです。

  • サポート内容が充実している
  • 自分にあったタイプの転職エージェントを選ぶ
  • 知識が豊富で相性の良いアドバイザーがいる

上記3つが転職エージェントを選ぶときに、押さえておきたいポイントになります。

特にサポート内容が充実しているか確認することは重要です。

サポート内容が薄いと、転職エージェントを利用するメリットも少なくなってしまいます。

面接対策や書類添削など、自分がどのようなサポート受けたいのかを考えて転職エージェントを選ぶようにしましょう。

サポート内容が充実している

サポート内容が充実している転職エージェントを選ぶようにしましょう。

面談対策・書類添削はもちろん、面接の日程調整などのサポートがあると、初めて転職するという方もスムーズに転職活動することができます。

また、スキルアップさせるセミナーや、企業と直接話せる転職フェアなどを自社で開催している転職エージェントもあります。

転職活動をしっかりサポートしてくれる転職エージェントなら、初めて転職する方も行動しやすいですよ。

自分にあったタイプの転職エージェントを選ぶ

自分にあったタイプの転職エージェントを選ぶようにしましょう。

転職エージェントには、特定の職業や業界に特化している「特化型転職エージェント」と、幅広い職種の求人が揃っている「総合型転職エージェント」の2タイプあります。

レベルアップをするために特定の職業や業界の求人を探しているという方には、「特化型転職エージェント」が向いています。

職業選択に迷っているという方は、「総合型転職エージェント」を利用すれば選択肢も広がるのでおすすめです。

自分がどのように転職活動をしたいのかに合わせて、タイプを使い分けると良いでしょう。

知識が豊富で相性の良いアドバイザーがいる

知識が豊富で相性の良いアドバイザーがいる、転職エージェントを選ぶようにしましょう。

転職を希望している職種や業界への知識が豊富なアドバイザーがいれば、転職活動中に的確なアドバイスをもらうことができます。

また、「話を親身になって聞いてくれる」「自分に適した求人を紹介してくれる」など、相性の良いアドバイザーであことも、充実した転職活動を行うためには重要なポイントです。

しかし、登録するときからアドバイザーと直接関わることはないので、見極めるのは難しいですよね。

とりあえず、複数の転職エージェントに登録して、知識が豊富であなたと相性が良いアドバイザーがいる所に絞り込むのがおすすめです。

自分の将来のために、楽しい毎日を手に入れよう!

今回は仕事のストレスが限界になる原因や、実践して欲しい対処法などを紹介してきました。

仕事をしているとストレスはつきものです。

ストレスが限界になっていても、心の持ち方次第で楽に仕事ができるようになる可能性もありますよ。

どうしてもダメだと感じたら無理をせず、転職などの選択肢を考えるようにしましょう。

自分の将来のことを考えて行動を起こし、楽しく過ごせる毎日を手に入れましょう!

https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg

【身体がおかしくなる前に】実はストレスの90%は仕事が原因という衝撃の事実

仕事のストレスは非常に厄介で、なかなかすぐに解決できないですよね。

加えて、継続的にストレスがあなたの身体と精神を蝕んでいきます。 いくらスポーツや趣味に没頭しようとも、すぐに仕事を考えてしまう。

経験がある方もいるかもしれませんが、『仕事のストレスは仕事でしか解消できない』ということです。

では世の中のビジネスパーソンはどのようにして仕事のストレスに対応しているのでしょうか?

実は、たったひとつのあることをするだけで仕事のストレスは激減するのです。

仕事へのストレスが激減するたった1つの方法

世の中にはストレスをあまり感じずに仕事をしている人もいます。

ではそのような人たちはどのようにして仕事のストレスを減らしているのか、気になりますよね。

実は、たった1つのことを実践しているだけなのです。

それは、 『働きながらも、常にいくつかの転職先候補を持っていること』です。

いくつかの転職先候補を常に持つことで、今の仕事に不満があった場合にすぐに「転職」という行動を起こすことができます。

「そんなの、人脈がある人だけができることじゃないか」

と思う方もいるかもしれません。

しかし、『転職エージェント』を活用することで確実に10社以上の候補はすぐにでも見つかるのです。

下記をご覧ください。

2019年の転職市場は活性化しており、今までのスキルを活かした他の職種への求人も非常に増えています。

どこの企業も人材が欲しいのです。あなたは今の企業で一生働きますか?

ストレスを感じている今こそ転職先エージェントへ登録するべき理由

「転職エージェントは転職するときに利用するもの」と思っている方もいますが、それは間違いです。

在職中の今だからこそ、登録するべきです。

在職中に登録をすることで、あなたが仕事をしている間に案件をどんどん紹介してくれます。

つまり、「何もしなくてもあなたは転職先候補を常に紹介される状態」が実現するのです。

「本当に今の仕事を続けていたら心が壊れてしまう」と感じたときに、本当に頼りになるのはあなたの手持ちの転職先候補です。

優良企業があなたを待っている

転職エージェントは「非公開求人」をたくさん持っています。

非公開求人の特徴は、「求人案件の待遇が非常に良い」ことがまず最初に挙げられます。

基本的に資本力もある企業が転職エージェントに依頼をしているため、確実に今のあなたの仕事よりも待遇の良い案件が見つかります。

つまり、登録するだけで待遇の良い優良求人がどんどんあなたのもとに集まってくるのです。

実際に登録し年収150万UP、年間休日127日の会社に転職ができた

私は転職エージェント『リクルートエージェント』で、実際に年収150万円UP、年間休日127日の企業に転職することができました。

結果的に『リクルートエージェント』で転職しましたが、実際は3つほど登録しました。

複数の転職エージェントに登録することで、本当に良い案件と出会える確率が3倍になります。

そして各転職エージェントごとに紹介してくれる案件は違うので、比較するためにも最低3つは登録しておくことをおすすめします。

たった10分程度の登録で、あなたの今後の人生が変わる可能性があるのであれば、登録する価値はあるはずです。

おすすめ転職エージェントランキングTOP5

第1位:転職成功実績NO.1【リクルートエージェント】

第1位は「リクルートエージェント」。 「業界最大手」の名に恥じない非公開求人の多さにあります。 非公開求人はジャンルや年齢層を問わず20万件以上と国内最多。また、内定の決定数も年間2万3,000人以上、累計で32万人とNO.1です。 スキルを活かし転職をしたいというキャリアアップが目標の方はもちろん、新しい業界への挑戦を考えている、自分を採用してくれる会社があるか不安という方も「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。
【リクルートエージェント】のおすすめポイント
  • 年収アップ率62.7%
  • 土日祝日・平日20時以降も対応
  • 給与の交渉代行
  • 独自に分析した業界・企業情報の提供
  • 満足度99%面接力向上セミナー
  • 地方求人も豊富
2011年のデータではありますが、「リクルートエージェント」を利用した転職者の6割以上が年収アップを実現。 担当アドバイザーが1人1人の強みを引き出すとともに、応募先へのアピール方法や口には出しにくい転職理由をうまく伝えるアドバイスなどもしてくれます。 また、20万件以上の非公開求人には地方の求人も多く含まれているため、Uターン転職、Iターン転職、Jターン転職などしたい場合も収入を落とさず好条件で転職が可能です。
  • Uターン転職…地元に戻り転職する
  • Iターン転職…都会で育ち就職した人が地方に移住し転職
  • Jターン転職…地方で育ち、都会で就職、地元とは違う土地へ転職
日本全国の求人を保有していますが、約85%が「リクルートエージェント」のみでしか取り扱いがなく、他の転職サイトでは見ることができません。 あらゆる分野の求人が集まってくるトップサイトですので、リクルートエージェントには必ず登録しておきましょう。

\求人数NO.1!年収アップ率60%以上/

リクルートエージェントの無料登録はこちら

第2位:独占求人多数!【マイナビエージェント】

第2位は「マイナビエージェント」。 2位の理由は新しい業界へ挑戦したい方向けの未経験でも応募可能な求人も多いことが1つ。 もう1つは、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業などの求人が豊富で、特定の分野に特化した転職のノウハウを持っていることです。 「マイナビエージェント」のみが保有する「独占求人」も非常に数が多く、保有する案件の約8割が非公開求人。業界に詳しい担当者がプロの目線でアドバイスをしてくれます。
【マイナビエージェント】のおすすめポイント
  • 「転職成功」のノウハウを伝授
  • 面接日、年収、入社日などの条件交渉を代行
  • 推薦状を書いてくれる
  • 求人票だけでは分からない会社の雰囲気や情報を網羅
入社後に後悔しない転職のためにも、企業の社風や雰囲気、平均残業時間、業界の成長性・動向など、有益な情報を共有。 転職後の3年後、5年後を見据え、新たな分野への挑戦にも親身にアドバイスをくれるのが魅力です。 新しい分野に挑戦したい、選択肢を広げたいという方、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業へスキルを活かし転職したい方は「マイナビエージェント」の登録がおすすめです。

\未経験OK!独占求人が豊富!/

マイナビエージェントの無料登録はこちら

第3位:転職者の約71%が年収アップ!【type転職エージェント】

第3位は「type転職エージェント」です。 業界に精通したエージェントが転職成功へ向けサポートを行ってくれ、2015年には利用した約71%の人が年収が上がったという実績も残していることがランクインの理由です。 年収アップを念頭におき、転職活動をサポートしてくれるため、確実にキャリアアップしたいという方に特におすすめです。 総合人材サービスの「キャリアデザイナー」が運営していることもあり、大手企業やベンチャー企業などの独自の求人も多く、特にIT系やエンジニアなどの求人が充実しています。
【type転職エージェント】のおすすめポイント
  • 「転職力診断テスト」
  • こだわり検索
  • 転職者の約71%が年収アップ
「type転職エージェント」で特に評価が高いのが「転職力診断テスト」。 約13万人の職種・年齢別経歴などのデータを元に、選択式の簡単な質問に答えていくことで、「強み」や「不足しているスキル」などを細かく分析してくれます。 診断が的確で、自分では気づけないような新しい可能性を発見できることから、転職を意識し始めたばかりの人はもちろん、転職活動がなかなかうまくいっていない人にもぜひ挑戦してみて欲しいサービスです。 また、「type転職エージェント」は求人のこだわり検索項目も非常にユニーク。 「受かりやすい順」「月間の目安残業時間」など、他では見られないが「知りたい条件」で絞り込むことで希望にあった求人を探すことができます。 また、IT・通信系、営業職などに特化しており、独自の求人も豊富です。 「リクルートエージェント」や「doda」など総合型の転職サイトにも登録し、あわせて使用するのがおすすめです。

\【東京・大阪】質の高い案件が豊富/

type転職エージェントの無料登録はこちら

第4位:満足度NO.1!【doda】

第4位は「doda(デューダ)」。 非公開求人は10万件以上あり、独自のサービスが充実しています。 登録すれば定期的に開催される「doda」主催の大規模な転職フェアやセミナーに参加が可能。 企業の担当者と直接話ができるため、あなた自身の人柄を直接アピールでき、運が良ければ書類審査をパスすることができます。 何度も何度も練り直し、書き直し、それでも通過しないことも多い書類審査を、パスできる機会があるのは大きなメリットなのです。
【doda】のおすすめポイント
  • 年収査定、キャリアタイプ診断、合格診断などのツール
  • doda転職フェア・セミナー
  • 応募書類の書き方・面接対策
  • スカウトメール
是非利用してほしいのは「年収査定」や「キャリアタイプ診断」など自分の現在の年収が本当に妥当なのかどんな仕事や働き方が向いているのかなど無料で診断できる独自ツール。 自分の現状を知ることが転職活動の第一歩になります。 また、「doda」は他サイトと比較してもスカウトメールが届く回数が圧倒的に多いのが特徴。 中には「面接確約オファー」や「プレミアムオファー」など書かれたメールが届くこともあります。 「面接確約」や「書類選考免除」などのスカウトなら、最短ルートでの内定がもらえる可能性大! 転職したくても「もし失敗したら?」と不安になってしまう方もいると思いますが、「doda」に登録しておけば転職に関する不安も嘘のようになくなるはずです。

\「自分の市場価値」を診断できる/

dodaの無料登録はこちら

第5位:顧客満足度調査NO.1【パソナキャリア】

第5位は「パソナキャリア」です。 2019年オリコン顧客満足度調査でNO.1を獲得するなど、サポートの手厚さ、丁寧さで特に人気ですが、丁寧な分スピード転職を希望している方には不向きという理由で5位に。 ただ、求人数は3万件と「リクルートエージェント」や「doda」と比較すると量は少ないながらも、人材総合サービスのパソナグループのコネを活かした質の高い求人が多くあります。
【パソナキャリア】のおすすめポイント
  • 業界ごとのチーム体制
  • 面接対策・職務経歴書のサンプルやフォーマット
  • 年収診断
  • 女性の転職にも強い!
「パソナキャリア」では業界ごとに担当者を置いており、専門性の高い業界でも特有の悩みや不安に寄り添い、丁寧なサポートを受けることができます。 また、女性の転職活動支援に特化した専門チームもあり、1人1人に寄り添い丁寧にサポートを行ってくれます。 「パソナキャリア」では、面接や書類の対策など基本的なことにもしっかり対応しつつ、転職者1人1人が抱える背景を考慮した、丁寧なサポートが魅力です。 業界ごとに「専任キャリアアドバイザー」がいることで、深い知識と濃い情報を聞くことができるとともに、理にかなったアドバイスを聞くこともできます。

\満足度No.1!スペシャリストがサポート/

パソナキャリアの無料登録はこちら

この記事が気に入ったらシェア

フォローする