仕事中「心がしんどい…」と感じる4つの理由と対処法

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク

「休みが少ない」「会社の雰囲気が悪くて気を使う」などの理由で、仕事でしんどいと感じていませんか?

心がしんどいと感じると、朝の通勤が辛くなったり、仕事へも積極的に取り組めなくなるためどうにかしたいところです。

私も仕事をしすぎて心がしんどいと感じたことがありますが、自分なりに心のモヤモヤを解消する方法を見つけたので今も仕事を続けられています。

今回は、仕事で心がしんどいと感じる理由やサインなどをはじめ、具体的な対処法も紹介していきます。

毎日楽しく仕事をするためにも、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

仕事で心がしんどいと感じる4つの理由

仕事で心がしんどいと感じる理由は4つあります。

  • 上司や同僚とそりが合わない
  • 仕事そのものが合っていない
  • 自分の時間が少ない
  • 会社の風潮が合わない

仕事で心が辛くなるのは、上記の理由によって「不快ストレス」を感じているためです。

ストレスには判断力や行動力をアップさせられる「快ストレス」と精神的に悪い影響を受ける「不快ストレス」があります。

「上司や同僚とそりが合わない」「仕事そのものが合っていない」などによって不快ストレスを蓄積させていくと、体調を崩したり鬱になる原因となる可能性もあります。

仕事をしていて心がしんどいと悩んでいるのであれば、気分良く仕事ができるような環境づくりをするなどの対策が必要です。

上司や同僚とそりが合わない


「上司が何かにつけて嫌味を言ってくる」「同僚と気が合わない」など、上司や同僚とそりが合わないといとストレスが溜まり、心がしんどいと感じます。

人間関係に悩まされていると、仕事をしている間中不快ストレスを感じている状態になります。

仕事をしていれば職場に苦手な人の1人2人はできるものですが、できれば人間関係に煩わされることなく仕事をしたいですよね。

上司や同僚とそりが合わずに悩まされているなら、苦手な相手との距離感を見直して、適度な距離感で接してみると良いでしょう。

また、誰かに嫌味を言われたときにスルーできるスキルを身に付けておけば、職場だけでなく人と関わる場面で役立ちます。

仕事そのものが合っていない

「いくら頑張っても思うような結果が出ない」「仕事でのミスが多い」などの問題が起こると、「自分にはこの仕事が合っていない」と思い、仕事をしている間ずっとストレスを感じます。

仕事が合わないと思いながら仕事をしても、あなたにとって何もプラスになりません。

しかし、そもそも仕事が合わないのではなく、自分の経験や知識が不足していたり、自分の努力をするポイントが間違っているという可能性もあります。

仕事に対してのモチベーションを上げられるように勉強をしたり、自分が苦手なことに積極的に取り組んでみるなどの努力をすれば、仕事が合わないと感じている現状から抜け出すきっかけになるでしょう。

努力をしても仕事が合わないと感じたら、「転職する」という選択もありです。

自分の時間が少ない

忙しい毎日を過ごしていると自分の時間が少なくなります。

リラックスできる時間も削られるため、仕事の疲れやストレスを解消しにくくなり、ストレスを溜め込むことで心がしんどくなってしまうのです。

また、残業で長時間仕事していると、脳に情報が詰め込まれ過ぎてしまうため、脳の働きが低下して仕事への注意力が欠如してミスが多くなるなど余計ストレスを感じます。

ストレスによって脳が疲れてしまうと、仕事のミスが多くなるなどの影響もあるため、仕事を効率よくこなせなくなる可能性もあります。

休日を増やしたり、ストレス発散できような運動を生活に取り入れるなど、自分に合った対策をとることが必要です。

自分の時間が少なくて、心がしんどくなっているなら少しでもリラックスできる環境をつくるようにするといいでしょう。

会社の風潮が合わない

「認められているはずの休暇が取れない」「上司に意見には必ず従わなければいけない」「社長が急に意見を変えて振り回される」など、会社の風潮が合わないと仕事がしづらく、ストレスになりなります。

しかし、会社の風潮は長年続いているものでもあるため、自分だけが動いたから変わるものでもありません。

会社の風潮が合わず心がしんどいと悩んでいるなら、転職という選択もありです。

まずは転職エージェントなどに登録してみて、職種や会社規模など自分に合った会社をリサーチしてみるといいでしょう。

仕事をしていても自分に合った求人のオファーがくるため、気持ちに余裕が持てますよ。

また、風潮などは会社に入社してみないとわからないこともあるので、ある程度を見極めるために会社見学してから転職先を選ぶのがポイントです。

上記4つの理由で仕事がしんどいと感じているなら、無理をし過ぎると身体的・精神的に影響してしまう可能性があるため、少し立ち止まって自分の状況を見つめてみてください。

あなたには気持ちを切り替えて仕事を続けるか、転職をするなどの選択肢があるので、自分がこれから仕事をすることを考えてプラスになるような道を選びましょう。

次章では、仕事で心がしんどいときのサインを紹介していきます。

心がしんどいときの8つのサイン


先ほども述べたように仕事で心がしんどいと感じるのは、「人間関係」や「社風が合わないなど」の刺激が与える「不快ストレス」が原因です。

自分でも気づかない間にストレスが蓄積されていて、何らかのサインが現れていることもあります。

気づいたらストレスが限界に達していて、鬱などの精神疾患や大病を患ってしまっては、仕事を続けることはもちろん転職するのも難しくなってしまいます。

下記で紹介する「心がしんどいときの8つのサイン」に1つでも当てはまったら、速やかに対処してください。

  • 体調が崩れる
  • 寝つけない・寝ても疲れが取れない
  • 頭痛やめまいに悩まされる
  • 急に涙がでる
  • 仕事に集中できない
  • 職場で会話をするのが苦痛
  • 何をしていても楽しくないと感じる

上記のサインに心当たりある方は、ストレスを溜め込んで心がしんどくなっている可能性が高いいです。

特に「寝付けない」と体の疲れが取れず、頭痛やめまいなどを引き起こす原因にもなり、身体的だけでなく精神的にも悪影響を及ぼします。

体調不良に悩まされると仕事にも集中しにくくなるため、心がしんどくならないように休息を取ったり運動をするなど、ストレス対策を行うようにしましょう。

体調が崩れる


「突然熱が出る」「吐き気や胃痛に悩まされることが多くなった」など、急に体調を崩すことが多くなったら、心が悲鳴を挙げているかもしれません。

ストレスが溜まると免疫システムが低下し発熱しやすくなったり、胃酸が過剰に分泌されて吐き気や胃痛に悩まされるなど、健康にも悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

大病に繋がる危険性もあるので、ストレスが原因で体調が崩れているなら無理をするのは禁物です。

仕事が忙しくてどうしようもないという場合でも、なるべくリラックスできる時間を取るように心がけましょう。

寝付けない・寝ても疲れが取れない

「寝付けない」「寝ても疲れが取れない」というのも仕事で心がしんどいと感じているサインの1つです。

長時間のパソコン作業や常に緊張感のある営業職などの場合、ストレスが溜まりやすく体を守ろうと常に交感神経が刺激されている状態になります。

夜間になるとリラックスするため優位になるはずの副交感神経より、交感神経が優位になってしまうため、寝付きにくなったり眠りが浅くなって寝ても疲れが取れにくくなるのです。

寝る前に軽いストレッチをしたり、アロマを使用してリラックスすると副交感神経に切り替えられるので、質のいい睡眠を取ることができるでしょう。

頭痛やめまいに悩まされる

ストレスは脳にも影響を与えるので、頭痛やめまいに悩まされるということもあります。

仕事や職場で頑張りすぎているとストレスが自立神経を乱して、脳を常に緊張状態にしてしまうため、血管を収縮させて頭痛やめまいを引き起こします。

仕事をしていて頭痛やめまいに悩まされているという方は、脳を休ませるためにも休息を取るようにするといいでしょう。

また、ヨガを行うと自然に深呼吸ができ、体もリラックスするためストレス発散やリラックスしたいときにおすすめですよ。

急に涙がでる

「急に涙がでる」というのは、限界までストレスが溜まっているときに起こる症状です。

ストレスを感じると情緒不安定になり、処理しきれない感情やストレスから自分を守るために涙が流れます。
悲しくもないのに急に涙がでるという場合は、精神的に追い詰められているサインでもあるので鬱を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

無理をせず休息をとり、ストレスを解消する対策を考えるようにしましょう。

仕事に集中できない

ストレスが溜まっていると、仕事に集中できなくなってしまいます。

仕事のしすぎなどによってストレスを感じると自律神経が乱されて「休め」という指令が脳に出され、体に倦怠感を引き起こして仕事に集中できなくなってしまうのです。

しかし、注意力が散漫になっているため、無理をして仕事などを続けようとすると、仕事でのミスにも繋がるので注意してください。

残業を減らしてみたり、無理なく仕事ができるような環境に整えるなどの対策をしましょう。

職場で会話をするのが苦痛

「職場で会話をするのが苦痛になった」という方は、心にストレスを溜め込んでいる可能性が高いので注意してください。

ストレスで思考力が低下するため、会話をするのも苦痛に感じて無口になってしまいます。

鬱の前兆でもある「誰とも話をしたくない」「誰とも関わりたくない」という状況になってしまうと、回復するのも大変になってしまいます。

休暇をとったり運動をするなど、ストレスが発散できることをしましょう。

何をしても楽しくないと感じる

何をしても楽しくないと感じるようになるのも、心がしんどいと感じているサインです。

ストレスによって心が疲れてしまうとネガティブな考えに傾きやすくなり、何をしても楽しくないと感じるようになってしまいます。

仕事への向上心などが低下するだけでなく、自己否定をしやすくなり鬱など精神的に病んでしまうこともあります。

少しゆっくりできる時間を取り、なぜ何をしても楽しいと感じないのかの理由を考えて改善策を考えるようにしましょう。

上記では心がしんどいと感じているときの身体的・精神的サインを紹介してきましたが、自分でも思った以上にストレスが溜まっている可能性があります。

大きな病気を引き起こす前に、自分の心の叫びに耳を傾けて、どうすれば今の状態が改善されるのかを考えてみるといいですよ。

次章では、仕事で心がしんどいと悩んでいる方のために、4つの対処法を紹介していきます。

仕事で心がしんどいと感じるときの4つの対処法

仕事で心がしんどいと感じている場合、無理をして心身に大きな影響を及ぼす前に自分に合った対処をする必要があります。

自分の状況や今後どのようになりたいかに合わせて、心がしんどくなる根本的な原因を解消できるような方法を選びましょう。

  • リラックスできることをする
  • 誰かに相談してみる
  • メンタルクリニックで診察を受けてみる
  • 思い切って転職する

仕事によって溜め込んだストレスが解消できたり、原因を改善できるような方法を選ぶのが一番です。

特に「人間関係」によって心がしんどくなっている場合は、誰かに相談することで気持ちを整理することができますよ。

あなたの選択肢は、どうにか現状を打破して今の会社で働くか、思い切って転職するかです。

自分の現状を客観的に観ることができれば、あなたにとって良い方向に進めるような選択ができるでしょう。

リラックスできることをする

アロマテラピーやマッサージ・ヨガを受けに行くなど、あなたがリラックスできることをすれば、ストレスでしんどくなっている心も徐々に解放されていきます。

仕事のしすぎや人間関係で悩まされていると、どうしても切羽詰まってしまってストレスを溜め込みやすくなります。

結果、心身ともに緊張した状態が続いてしまい、大きな負担となってしまうのです。

心身がリラックスできるとストレス解消にも繋がり、心の余裕を生み出すことにも繋がりますよ。

また、心に余裕ができることで、自分の状況を客観的に見て将来のためにどうすべきかを柔軟に考えられるようになります。

仕事で心がしんどいと悩んでいる方は、まず自分がリラックスできる方法を考えて行動してみるといいでしょう。

誰かに相談してみる

仕事で心がしんどくなっているなら、誰かに相談してみると心が軽くなります。

誰かに話すことで自分の気持ちが整理され、ストレス発散にも繋がります。

また、第三者からの意見も聞けるため、自分がどのようにしていくのが良いのかをあらゆる視点から考えられるようになります。

しかし、大切な悩みを相談するなら、秘密を厳守してくれる相手を選ぶようにしてください。

人間関係などで悩んでいる場合、相談したことを職場の人に言われたりなど問題が大きくなってしまう可能性もあるため相手選びは重要です。

あなたのことを考えてアドバイスをくれるような本当に仲の良い友達に相談すれば、心がしんどくなっている現状を変えるきっかけとなるでしょう。

メンタルクリニックで診察を受けてみる

「友達に相談できない」「もう心がしんどくて限界」という方は、現状を変えるためにメンタルクリニックで診察を受けてみるのもいいでしょう。

メンタルクリニックは、精神状態をチェックしてくれる医療機関です。

必要であれば薬を処方してくれたり、寄り添って話を聞いてくれるため心に溜まっているストレスや感情を吐き出すサポートをしてくれます。

心がしんどくて、自分ではどうしようもできないと思ったらメンタルクリニックを受診してみると自分の精神状態も把握できるのでいいですよ。

思い切って転職する


思い切って転職するのも、仕事で心がしんどくなったときにあなたができる対処法の1つです。

「心がしんどいから転職する=逃げ」ではありません。

あなたが楽しく仕事をしながら生活できるのが一番です。

自分1人ではどうしようもできないことが原因でストレスになっているなら、思い切って新しい環境に身を置いてみると、気持ちを切り替えて仕事ができるようになるでしょう。

まずは転職エージェントに無料登録して、自分に合った求人がどれくらいあるのかなどをリサーチしてみるのがおすすめです。

まずは転職エージェントに登録してみよう

仕事で心がしんどいと感じているなら、まずは転職エージェントに無料登録してみるのが賢明です。

先ほども述べたように、無料登録しておくだけで自分に合った求人や企業からのスカウトも来るため心の余裕が生まれます。

どうすべきかを考えることができるため、あなたの今後にも繋がりますよ。

次章では、転職エージェントのメリット・デメリットを紹介します。

転職エージェントを利用する4つのメリットと4つのデメリット

転職エージェントのメリット・デメリットをしっかり把握した上で、上手く利用しましょう。

まず最初に、メリットを紹介していきます。

転職エージェントを利用するメリット

メリットは下記5つです。

  • 仕事をしながら転職活動ができる
  • 自分に合った求人を紹介してもらえる
  • 無料で利用できる
  • 面接対策や書類作成をサポートしてもらえる
  • 転職活動について気軽に相談できる

転職エージェントを利用すると、担当のアドバイザーが履歴書・職務経歴書などの作成や、面接対策もサポートしてくれます。

初めて転職をするという方も、相談しながら活動することができるので安心です。

また、基本的に登録無料なので、複数登録しておけば閲覧できる求人の幅も広がりますよ。

仕事をしながら転職活動ができる

転職エージェントを利用すると、仕事をしながら転職活動ができます。

仕事の休憩中に求人を閲覧したり、平日が忙しい場合は土日に転職エージェントの面談を受けられるのは大きなメリットです。

今の職場から転職するか悩んでいるという方は、まず無料登録をしてみて自分が働いてみたいと思える求人があるかどうかをチェックしてみるのも良いでしょう。

自分に合った求人を紹介してもらえる

転職エージェントでは、あなたのスキルや職務経歴などに合わせて求人を紹介してもらえます。
自分のスキルを最大限に活かせる求人を紹介してもらえるので、年収がアップする可能性もあります。

また、「女性が多い職場が良い」「和やかな雰囲気の職場が良い」などもアドバイザーに相談してみると、考慮して求人を探してくれるのでとても親切です。

企業から直接スカウトされる機能が備わっている転職エージェントなら、自分の経験とスキルを求めている企業とも繋がれるため、スムーズに転職活動ができますよ。

無料で利用できる

転職エージェントは無料で利用できるので、転職するか迷っているという方でも気軽に登録できます。

費用面を気にせずに、転職のサポートを全面的に受けられるのは嬉しいポイントです。

無料なので気になる転職エージェントをいくつか登録してみて、機能やサポートをチェックしてから利用しやすいかどうかを判断するといいでしょう。

面接対策や書類作成をサポートしてもらえる

転職エージェントには、「面接で自分をアピールするような受け答えができない」「アピールポイントをうまく履歴書にまとめられない」という方でもスムーズに転職準備ができるように、面接の対策や職務経歴書などの書類作成をサポートするサービスがあります。

初めての転職で、必要書類などの準備に不安がある方も安心して転職活動できますよ。

また、転職エージェントのアドバイザーが、あなたのアピールポイントをうまく引き出してくれるため、就職活動にプラスになるできるでしょう。

転職活動について気軽に相談できる

転職エージェントは、求人だけ見る転職サイトとは異なり、担当アドバイザーがいるため転職について気軽に相談できます。

初めて転職活動をする場合、転職活動の流れなどが分からないという方もいるでしょう。

担当アドバイザーに、転職活動をどのように進めていくのが良いのかなどを相談すれば、適切な答えをもらえるためスムーズに活動ができます。

また、「今よりも年収が高い仕事に就くことはできる?」など、転職についての気になる質問に答えてもらえるので、不安を解消した上で活動できますよ。

上記では、5つの転職エージェントを利用するメリットを紹介してきましたが、利用する上でデメリットもあることを覚えておきましょう。

転職エージェントを利用するデメリット

続いてデメリットを4つ紹介します。

  • 希望する求人を紹介してもらえない可能性もある
  • 良くないキャリアアドバイザーが担当になることも
  • 転職のサポート期間が決まっている場合、転職を急かされることがある
  • 地方だと求人件数が少ない転職エージェントもある

転職活動をするために便利な転職エージェントですが、良くないアドバイザーが担当になってしまうこともあります。

自分の強みをあまり引き出してくれない、適当にいくつも求人を紹介してくるという方もいます。

とりあえず複数の転職エージェントに登録してみて、転職活動を親身になってサポートしてくれるかどうかを見極めてみると良いでしょう。

希望する求人を紹介してもらえない可能性もある

転職エージェントでは、希望する求人を紹介してもらえるわけではありません。

なぜなら、あなたの学歴や経歴・スキルによって、紹介してもらえる求人が決まるためです。

今の仕事よりも給料面などのレベルが高い条件の仕事に就きたいと考えているなら、あなたもそれなりのスキルや経験が求められます。

押し出せるようなスキルがない場合は、就きたい職業に役立つ資格を取得するなど、自分のスキルを上げるための努力をすることが必要です。

とはいえ、未経験で応募できる案件などもたくさんあります。

転職エージェントに無料登録しておけば、仕事をしながらでも自分が目指すレベルに達するために何をすれば良いのかも把握しつつ活動できますよ。

良くないキャリアアドバイザーが担当になることも

先ほども述べてように転職エージェントに登録したのは良いものの、「適当に求人を紹介する」「あまり話を聞いてくれない」「知識が不足している」など、頼りにならないアドバイザーが担当になる可能性もあります。

アドバーザーと相性が悪い場合は、担当を変えてもらうこともできますが、気まずいという方もいるでしょう。

とりあえず最初から1つの転職エージェントに決めてしまわずに複数登録しておけば、サービス内容などの比較もできるのでおすすめです。

転職のサポート期間が決まっている場合、転職を急かされることがある

転職エージェントによっては3ヶ月間などの転職サポートが決まっているので、転職を急かされることがあります。

しかし、転職を急かされると、本当に自分に合った職場に就職できるか不安になりますよね。

あまりに急かされたり、自分の意向を無視するような転職エージェントであれば、違う転職エージェントに登録するのもありです。

はじめから時間がかかっても自分が納得いくまで求人を見て転職活動をしたいという方は、期限無期限でサポートしてくれる転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

地方だと求人件数が少ない転職エージェントもある

都会から田舎に帰って就職することを望んでいる場合など、転職エージェントによっては自分が働きたい地域の求人が少ないこともあります。

転職エージェントには、全国の求人が揃っている「大手総合型転職エージェント」や、地方に特化した求人が揃っている「地方密着型転職エージェント」があります。

全国の求人が揃っている大手の転職エージェントなら、自分が今住んでいる地域に拠点があるため転職活動がしやすいですよ。

「今は地方の田舎に住んでいるけど、東京で仕事を探したい」「東京に住んでいるけど、田舎に帰って仕事を探したい」など、あなたがどのように転職活動をしたいのかに合わせて転職エージェントを使い分けると良いでしょう。

本記事では全国の求人を探せる「大手総合型転職エージェント」を紹介します。

転職エージェントにはメリットとデメリットがあることを紹介してきました。

転職エージェントは無料登録ができるため、「転職したい」「転職しようか迷っている」という方も気軽に利用できます。

また、利用する前に把握しておきたいのが、転職エージェントには「特化方」「総合型」の2種類があるということです。

次章では、転職エージェントの2つのタイプについて紹介します。

転職エージェントを利用するなら知っておきたい「特化型」「総合型」

転職エージェントには、業界や職種に特化している「特化型」と、幅広い業界や職種の求人を取り扱っている「総合型」があります。

レベルアップのために転職をしたいという方は、専門的な知識を持ったアドバイザーのサポートが受けられる「特化型」がおすすめです。

「今とは違う職種に就きたい」という場合は、「総合型」の転職エージェントサービスを利用すれば、幅広い職種の求人を見ることができますよ。

自分に合っている求人を見つけるためにも、あなたの転職活動をしっかりサポートしてくれるような転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

また、利用する転職エージェントとの相性も、転職活動のしやすさを左右するのでとても重要です。

相性の良い転職エージェントを利用しよう

転職活動をするなら、転職エージェントのサポート内容(面接対策や書類作成サポートなど)はもちろんですが、アドバイザーとの相性も重要です。

「自分に適している求人を紹介してくれる」「話を聞いてアピールポイントを引き出してくれる」「希望職種に対する知識が豊富で適切なアドバイスをくれる」など、自分にプラスになるようなアドバイザーが担当なら、信頼関係が築きやすく転職活動の強い味方になります。

しかし、最初から転職エージェントのサポート内容や、アドバイザーとの相性が良いかを判断するのはとても難しいですよね。

まずは複数の転職エージェントに無料登録し、実際に面談を受けるなど利用してみてから、自分に合った転職エージェント2つほどに絞って利用するのがおすすめです。

2つの転職エージェントを利用すれば、ある程度の量の求人が閲覧できるため、効率よく転職活動できますよ。

仕事で心がしんどいと感じているなら、無理をせず自分と向き合おう!

今回は仕事で心がしんどいと悩んでいる方のために、理由や対処法を紹介してきました。

仕事で心がしんどいと感じているなら、自分の悩みに合った対処をする必要があります。

しかし、あまり無理をしすぎると、心身ともに負担が大きくなり自分の将来のためにもなりません。

楽しく仕事ができる毎日を手に入れるために、しっかり自分と向き合いましょう!

https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg

【身体がおかしくなる前に】実はストレスの90%は仕事が原因という衝撃の事実

仕事のストレスは非常に厄介で、なかなかすぐに解決できないですよね。

加えて、継続的にストレスがあなたの身体と精神を蝕んでいきます。 いくらスポーツや趣味に没頭しようとも、すぐに仕事を考えてしまう。

経験がある方もいるかもしれませんが、『仕事のストレスは仕事でしか解消できない』ということです。

では世の中のビジネスパーソンはどのようにして仕事のストレスに対応しているのでしょうか?

実は、たったひとつのあることをするだけで仕事のストレスは激減するのです。

仕事へのストレスが激減するたった1つの方法

世の中にはストレスをあまり感じずに仕事をしている人もいます。

ではそのような人たちはどのようにして仕事のストレスを減らしているのか、気になりますよね。

実は、たった1つのことを実践しているだけなのです。

それは、 『働きながらも、常にいくつかの転職先候補を持っていること』です。

いくつかの転職先候補を常に持つことで、今の仕事に不満があった場合にすぐに「転職」という行動を起こすことができます。

「そんなの、人脈がある人だけができることじゃないか」

と思う方もいるかもしれません。

しかし、『転職エージェント』を活用することで確実に10社以上の候補はすぐにでも見つかるのです。

下記をご覧ください。

2019年の転職市場は活性化しており、今までのスキルを活かした他の職種への求人も非常に増えています。

どこの企業も人材が欲しいのです。あなたは今の企業で一生働きますか?

ストレスを感じている今こそ転職先エージェントへ登録するべき理由

「転職エージェントは転職するときに利用するもの」と思っている方もいますが、それは間違いです。

在職中の今だからこそ、登録するべきです。

在職中に登録をすることで、あなたが仕事をしている間に案件をどんどん紹介してくれます。

つまり、「何もしなくてもあなたは転職先候補を常に紹介される状態」が実現するのです。

「本当に今の仕事を続けていたら心が壊れてしまう」と感じたときに、本当に頼りになるのはあなたの手持ちの転職先候補です。

優良企業があなたを待っている

転職エージェントは「非公開求人」をたくさん持っています。

非公開求人の特徴は、「求人案件の待遇が非常に良い」ことがまず最初に挙げられます。

基本的に資本力もある企業が転職エージェントに依頼をしているため、確実に今のあなたの仕事よりも待遇の良い案件が見つかります。

つまり、登録するだけで待遇の良い優良求人がどんどんあなたのもとに集まってくるのです。

実際に登録し年収150万UP、年間休日127日の会社に転職ができた

私は転職エージェント『リクルートエージェント』で、実際に年収150万円UP、年間休日127日の企業に転職することができました。

結果的に『リクルートエージェント』で転職しましたが、実際は3つほど登録しました。

複数の転職エージェントに登録することで、本当に良い案件と出会える確率が3倍になります。

そして各転職エージェントごとに紹介してくれる案件は違うので、比較するためにも最低3つは登録しておくことをおすすめします。

たった10分程度の登録で、あなたの今後の人生が変わる可能性があるのであれば、登録する価値はあるはずです。

おすすめ転職エージェントランキングTOP5

第1位:転職成功実績NO.1【リクルートエージェント】

第1位は「リクルートエージェント」。 「業界最大手」の名に恥じない非公開求人の多さにあります。 非公開求人はジャンルや年齢層を問わず20万件以上と国内最多。また、内定の決定数も年間2万3,000人以上、累計で32万人とNO.1です。 スキルを活かし転職をしたいというキャリアアップが目標の方はもちろん、新しい業界への挑戦を考えている、自分を採用してくれる会社があるか不安という方も「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。
【リクルートエージェント】のおすすめポイント
  • 年収アップ率62.7%
  • 土日祝日・平日20時以降も対応
  • 給与の交渉代行
  • 独自に分析した業界・企業情報の提供
  • 満足度99%面接力向上セミナー
  • 地方求人も豊富
2011年のデータではありますが、「リクルートエージェント」を利用した転職者の6割以上が年収アップを実現。 担当アドバイザーが1人1人の強みを引き出すとともに、応募先へのアピール方法や口には出しにくい転職理由をうまく伝えるアドバイスなどもしてくれます。 また、20万件以上の非公開求人には地方の求人も多く含まれているため、Uターン転職、Iターン転職、Jターン転職などしたい場合も収入を落とさず好条件で転職が可能です。
  • Uターン転職…地元に戻り転職する
  • Iターン転職…都会で育ち就職した人が地方に移住し転職
  • Jターン転職…地方で育ち、都会で就職、地元とは違う土地へ転職
日本全国の求人を保有していますが、約85%が「リクルートエージェント」のみでしか取り扱いがなく、他の転職サイトでは見ることができません。 あらゆる分野の求人が集まってくるトップサイトですので、リクルートエージェントには必ず登録しておきましょう。

\求人数NO.1!年収アップ率60%以上/

リクルートエージェントの無料登録はこちら

第2位:独占求人多数!【マイナビエージェント】

第2位は「マイナビエージェント」。 2位の理由は新しい業界へ挑戦したい方向けの未経験でも応募可能な求人も多いことが1つ。 もう1つは、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業などの求人が豊富で、特定の分野に特化した転職のノウハウを持っていることです。 「マイナビエージェント」のみが保有する「独占求人」も非常に数が多く、保有する案件の約8割が非公開求人。業界に詳しい担当者がプロの目線でアドバイスをしてくれます。
【マイナビエージェント】のおすすめポイント
  • 「転職成功」のノウハウを伝授
  • 面接日、年収、入社日などの条件交渉を代行
  • 推薦状を書いてくれる
  • 求人票だけでは分からない会社の雰囲気や情報を網羅
入社後に後悔しない転職のためにも、企業の社風や雰囲気、平均残業時間、業界の成長性・動向など、有益な情報を共有。 転職後の3年後、5年後を見据え、新たな分野への挑戦にも親身にアドバイスをくれるのが魅力です。 新しい分野に挑戦したい、選択肢を広げたいという方、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業へスキルを活かし転職したい方は「マイナビエージェント」の登録がおすすめです。

\未経験OK!独占求人が豊富!/

マイナビエージェントの無料登録はこちら

第3位:転職者の約71%が年収アップ!【type転職エージェント】

第3位は「type転職エージェント」です。 業界に精通したエージェントが転職成功へ向けサポートを行ってくれ、2015年には利用した約71%の人が年収が上がったという実績も残していることがランクインの理由です。 年収アップを念頭におき、転職活動をサポートしてくれるため、確実にキャリアアップしたいという方に特におすすめです。 総合人材サービスの「キャリアデザイナー」が運営していることもあり、大手企業やベンチャー企業などの独自の求人も多く、特にIT系やエンジニアなどの求人が充実しています。
【type転職エージェント】のおすすめポイント
  • 「転職力診断テスト」
  • こだわり検索
  • 転職者の約71%が年収アップ
「type転職エージェント」で特に評価が高いのが「転職力診断テスト」。 約13万人の職種・年齢別経歴などのデータを元に、選択式の簡単な質問に答えていくことで、「強み」や「不足しているスキル」などを細かく分析してくれます。 診断が的確で、自分では気づけないような新しい可能性を発見できることから、転職を意識し始めたばかりの人はもちろん、転職活動がなかなかうまくいっていない人にもぜひ挑戦してみて欲しいサービスです。 また、「type転職エージェント」は求人のこだわり検索項目も非常にユニーク。 「受かりやすい順」「月間の目安残業時間」など、他では見られないが「知りたい条件」で絞り込むことで希望にあった求人を探すことができます。 また、IT・通信系、営業職などに特化しており、独自の求人も豊富です。 「リクルートエージェント」や「doda」など総合型の転職サイトにも登録し、あわせて使用するのがおすすめです。

\【東京・大阪】質の高い案件が豊富/

type転職エージェントの無料登録はこちら

第4位:満足度NO.1!【doda】

第4位は「doda(デューダ)」。 非公開求人は10万件以上あり、独自のサービスが充実しています。 登録すれば定期的に開催される「doda」主催の大規模な転職フェアやセミナーに参加が可能。 企業の担当者と直接話ができるため、あなた自身の人柄を直接アピールでき、運が良ければ書類審査をパスすることができます。 何度も何度も練り直し、書き直し、それでも通過しないことも多い書類審査を、パスできる機会があるのは大きなメリットなのです。
【doda】のおすすめポイント
  • 年収査定、キャリアタイプ診断、合格診断などのツール
  • doda転職フェア・セミナー
  • 応募書類の書き方・面接対策
  • スカウトメール
是非利用してほしいのは「年収査定」や「キャリアタイプ診断」など自分の現在の年収が本当に妥当なのかどんな仕事や働き方が向いているのかなど無料で診断できる独自ツール。 自分の現状を知ることが転職活動の第一歩になります。 また、「doda」は他サイトと比較してもスカウトメールが届く回数が圧倒的に多いのが特徴。 中には「面接確約オファー」や「プレミアムオファー」など書かれたメールが届くこともあります。 「面接確約」や「書類選考免除」などのスカウトなら、最短ルートでの内定がもらえる可能性大! 転職したくても「もし失敗したら?」と不安になってしまう方もいると思いますが、「doda」に登録しておけば転職に関する不安も嘘のようになくなるはずです。

\「自分の市場価値」を診断できる/

dodaの無料登録はこちら

第5位:顧客満足度調査NO.1【パソナキャリア】

第5位は「パソナキャリア」です。 2019年オリコン顧客満足度調査でNO.1を獲得するなど、サポートの手厚さ、丁寧さで特に人気ですが、丁寧な分スピード転職を希望している方には不向きという理由で5位に。 ただ、求人数は3万件と「リクルートエージェント」や「doda」と比較すると量は少ないながらも、人材総合サービスのパソナグループのコネを活かした質の高い求人が多くあります。
【パソナキャリア】のおすすめポイント
  • 業界ごとのチーム体制
  • 面接対策・職務経歴書のサンプルやフォーマット
  • 年収診断
  • 女性の転職にも強い!
「パソナキャリア」では業界ごとに担当者を置いており、専門性の高い業界でも特有の悩みや不安に寄り添い、丁寧なサポートを受けることができます。 また、女性の転職活動支援に特化した専門チームもあり、1人1人に寄り添い丁寧にサポートを行ってくれます。 「パソナキャリア」では、面接や書類の対策など基本的なことにもしっかり対応しつつ、転職者1人1人が抱える背景を考慮した、丁寧なサポートが魅力です。 業界ごとに「専任キャリアアドバイザー」がいることで、深い知識と濃い情報を聞くことができるとともに、理にかなったアドバイスを聞くこともできます。

\満足度No.1!スペシャリストがサポート/

パソナキャリアの無料登録はこちら

この記事が気に入ったらシェア

フォローする