仕事から逃げたいと悩んでいる方の主な6つの原因と4つの対処法を紹介

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク

「仕事がきつい」「会社に居るのが苦痛」「残業が多くて自分の時間がない」などの悩みを抱えていませんか?

仕事をしているとミスをして落ち込んだり、人間関係に悩んだりと、仕事から逃げたくなるようなことがたくさんあります。

今回は仕事から逃げたいと悩んでいる方がどのように行動すればいいのか、具体的な対処法を紹介していきます。

スポンサーリンク

仕事から逃げたくなる主な6つの原因

仕事から逃げたいと感じる原因は以下の 6つです。

  • 仕事内容が合わない
  • ノルマがきつい
  • パワハラやいじめに悩んでいる
  • 会社の雰囲気が悪い
  • 残業が多く自分の時間が取れない
  • 自分に自信がない

上記6つの原因によって精神的・身体的にストレスを感じ、仕事から逃げたくなってしまいます。

ストレスには積極的に行動できるようになる「快ストレス」と、慢性的で病気を引き起こす「不快ストレス」の2つがあります。

特に上記の原因は「不快ストレス」を心身に与えるため、負担が大きくなってしまいます。

仕事をしていると「ミスをしてしまった」など、不快ストレスを感じることが多々あります。

不快ストレスを受けたままにしておくと蓄積されて、鬱などの精神疾患に繋がったり、身体的にも悪影響を受ける可能性があるのです。

仕事から逃げたいと悩まされているなら、原因を解決できるように対処するようにしましょう。

仕事内容が合わない


「ミスが多い」「仕事がうまくこなせない」など、仕事が合わないと感じると、毎日働くのはとても苦痛となります。

また、仕事に対する向上心も低下してしまうため、余計ストレスが溜まって逃げ出したいと感じます。

悪循環に陥ると、仕事から逃げるために辞めて転職をしようと決断する方も多いです。

しかし、仕事が合わないのではなく、あなたたの仕事に対する知識が足りていない可能性もありますよね。

職場の先輩にアドバイスをもらったり、自分で仕事に関する知識を深めるために勉強するなど、行動を起こしてから辞めても遅くはありません。

積極的に行動することで気持ちが上向きになり、仕事をスムーズにこなせるようになることもあります。

自分ができることを全て行って、「やっぱり仕事が合っていない」と感じるなら、辞めて転職するのもいいでしょう。

ノルマがきつい


ノルマがきついと「今月のノルマを達成できるのか心配」「月のノルマが達成できなかった」など、常に仕事に追われている状態になるため逃げ出したくなります。

また、自分がこなせる仕事量よりノルマが多いと、脳がフル回転して疲れてしまい、普段ミスしないところでミスしてしまったりなどの問題もでてきてしまいます。

ノルマがあることで闘争心が湧く方もいますが、ノルマがあることでプレッシャーを強く感じる方は実際多いです。

ノルマがきつい状況は今の仕事を続けている限り続くので、思い切ってノルマがない仕事に転職するという選択もありです。

ノルマがない仕事に転職すれば、きついノルマに悩まされていた環境から解放されるでしょう。

パワハラやいじめに悩んでいる

上司や同僚からのパワハラやいじめに悩んでいるというのは、仕事から逃げたいと感じる大きな原因の1つでもあります。

「毎日必要のない嫌味を言われる」「職場で陰口を叩かれる」など、心身ともにダメージを受けるため、職場に居て仕事をしているのが辛くなってしまいますよね。

また、心身ともにダメージを受け続けていると、仕事に行く前に腹痛が起こるなどの体調不良に悩まされることもあります。

ストレスによって自律神経のバランスが乱れるため、腹痛や嘔吐などの症状が出てしまうのです。

気持ちを強く持って「嫌いな人とは関わらない」「必要以上近づかない」ということができれば少しは楽に過ごせますが、職場の場合はそうもいかないケースの方が多いですよね。

無理を続けて鬱などの精神疾患になってからでは自分のためにならないので、パワハラやいじめに悩んでいる場合は、無理して今の職場で仕事を続ける必要はありません。

思い切って仕事を辞めて、自分らしく働ける職場に転職するのが一番です。

自律神経とは、24時間内臓機能を調整している神経系です。昼間に活動する交感神経と、リラックスする夜間に活動する副交感神経の2つに分けられます。ストレスで自律神経が乱されることで、体調不良を招く恐れがあります。

会社の雰囲気が悪い

「人間関係が入り乱れている」「会話などができない空気の職場」など、会社の雰囲気が悪いと職場に居るだけで苦痛を感じます。

会社の雰囲気が悪いのは、周りにマイナスな影響しか与えません。

例えば、上司や同僚と連携を取るのが難しく仕事の効率が悪くなったり、後輩はわからないことも先輩に聞くのが怖くなるため成長しなくなってしまいます。

しかし、会社の雰囲気が悪いのは、あなた1人ではどうすることもできませんよね。

「仕事は仕事」と割り切れるなら働き続けることもできますが、会社の雰囲気に悩まされて仕事から逃げたいと感じているなら転職するのがおすすめです。

自分らしく働ける職場はたくさんあります。

まずは、転職エージェントなどを利用して、自分に合った求人がないかチェックしてみるといいでしょう。

アドバイザーが相談にのってくれるので、「自分らしく働ける会社や職場がいい」「雰囲気がいい会社がいい」などと伝えれば、考慮してあなたに合った求人を紹介してくれますよ。

残業が多く自分の時間が取れない

残業が多く自分の時間が取れないと、リラックスできる自分の時間が少なくなります。

ストレスがたまる一方なので、身体的にも精神的にも負担が大きくなり今の仕事から逃げたくなる方が多いです

残業が多いと、脳に詰め込まれる情報量が多くなり、処理しきれなくなるため注意力が散漫して、仕事のミスが多くなるなどマイナスな影響を与えます。

また、長時間仕事をしていることで体が緊張状態になり、日中に働く交感神経が寝ている間も優位になるため、自律神経が乱れて体調が崩れやすくなることもあります。

帰宅したらアロマを使ったり軽くヨガをしてみるなど、リラックスできる時間を少しでも作るようにするといいでしょう。

どうしても残業が少なくならないという場合は、ブラック企業の可能性が高いので、転職するという選択もありですよ。

自分に自信がない


自分に自信がないと、他人と自分を比べて落ち込み、仕事に対するモチベーションがどんどん低くるため仕事から逃げ出したくなります。

また、何事にも積極的に取り組むことができず、ネガティブな思考から逃げられないので仕事での成功が難しいです。

現状を打破するためには、自分に自信をつけるしかありません。
自信をつけるためには仕事を続けて経験を積んだり、自分のスキルを高めるなどの努力が必要です。

自分に自信がなくて仕事から逃げたいと感じているなら、自信をつけるためにはどうすればいいのかを考えて行動するようにしましょう。

上記では、仕事から逃げたくなる原因を細かく説明してきました。

次章では、仕事から逃げたくなったら、どのように対処すればいいのかを紹介していきます。

仕事から逃げたいと感じたときにできる3つの対処法

仕事から逃げたいと感じたときにできる対処法は以下の3つです。

  • 気持ちの持ち方を変える
  • 休養を取ってストレス発散をしてみる
  • ストレスへの耐性を高める

「休養を取ってストレス発散をしてみる」など、仕事から逃げたくなる原因によっては、対処次第で解決できることもあります。

仕事から逃げたいと思いながら仕事をしていても、マイナスな考えしか生まれないため、何も良いことがありません。

自分の気持ちがプラスに向かうようにするには、どうすのがいいのかを考えて上記の対処法を試してみるといいでしょう。

気持ちの持ち方を変える

仕事から逃げたいと感じたら、まず自分の気持ちの持ち方を変えてみるといいでしょう。

「上司から嫌味を言われる」「同僚とそりが合わない」など、人間関係で仕事から逃げたくなっている方におすすめの対処法です。

仕事をしていたら誰しも嫌いな人や苦手な人の1人くらいはいますよね。

相手と適度な距離を保つように心がけたり、嫌いな人がいても仕事上の付き合いと割り切るなど、上手く気持ちを切り替えることができれば、余計なストレスを受けずに過ごせるようになります。

休養を取ってストレス発散をしてみる

仕事でストレスを溜め込んでいるなら、休養を取ってストレスを発散しましょう。

特に仕事ばかりしていて脳が疲れていたり、常に緊張状態でストレスを感じている方には休養が必要です。

ストレスは休養をとることで解消されます。

休暇を取って旅行に行ったり、自分だけの時間を過ごすことでストレスから解放されるでしょう。

また、ストレス発散すると心の余裕も生まれて、ポジティブな気持ちで仕事に挑めるようになるので、仕事が効率良く進められるなどあなたにとってプラスになりますよ。

ストレスへの耐性を高める


ストレス耐性を高めると、仕事で受けるストレスが軽減されて楽な気持ちで仕事ができます。

ストレス耐性とは、「ストレスにどれだけ耐えれるか」というストレスへの抵抗力のことで個人差があります。

抵抗力が弱い人は些細なことからも刺激受けるためストレスを感じやすく、逆に抵抗力が強い人は、メンタルも強いためあらゆる場面でポジティブに動けます。

しかし、睡眠不足などの生活習慣の乱れによっても、ストレス耐性は弱くなってしまうので注意しましょう。

ストレス耐性を強くするために、できることは以下の5つです。


・適度な運動を日常に取り入れる
・十分な休息を取る
・趣味を見つける
・完璧主義を辞める
・生活習慣を整える

上記のことに気をつけて生活すれば、ストレス耐性を高めることができます。

ストレスを感じやすいなら、ストレス体制を高めるために生活や考え方を変えるように心がけましょう。

仕事から逃げたいと思ったら、将来のことを考えて行動を起こそう!

仕事から逃げたいと感じたら、将来のことを考えて行動を起こすことが重要です。

逃げたいと思いながらずっと働いていても、あなたのプラスになりません。

自分が将来どのような人間になりたいかを想像して、目標に向かって進める選択をしてください。

「逃げたいと思っても、今の職場で出世をしたい」なら、自分のスキルを高めたり、人間関係を円滑に築くために気持ちを切り替えて仕事するように努力をする必要があります。

「今の職場でななく、もっと自分らしく働ける場所がある」と思うのであれば、転職をするという選択をするのも良いでしょう。

しかし、仕事から逃げたいから「退職して転職する」というのは甘えでは?と考える方もいます。

「上司からのパワハラで限界・・・」など、逃げたいと思う原因によっては逃げる選択がベストな場合もあることを覚えておいてください。

仕事から逃げたいなら逃げてもいい!

先ほども述べたように、仕事から逃げたいなら逃げてもいいのです。

今の職場だけがあなたが働ける場所ではありません。

「パワハラやいじめ」「将来が見えない」など、逃げたいと感じる原因はそれぞれです。

嫌なことがある度に仕事から逃げるのは自分のためになりませんが、精神的に限界が来ている場合は、壊れてしまう前に自分を立て直すことが先決になります。

しかし、仕事を辞めるという選択をした場合、生活費などの問題が出てくるためリスクもあります。(特に一人暮らしの方)

仕事から逃げたいと感じたら、辞める前に転職エージェントに登録するといいですよ。

スカウトや求人案内が送られてくるため、「いつでも会社を辞められる」という心の余裕が生まれ、自分を客観的に見られるようになります。

また、退職後の無職期間を短くするためにも、仕事をしながら転職活動ができる転職エージェントを利用するのがおすすめです。

登録無料なので、複数に登録して自分に合った転職エージェントを利用するようにしましょう。

次章では、転職エージェントを利用するメリットとデメリットを紹介します。

転職エージェントを利用する5つのメリットと3つのデメリット

転職エージェントを有効利用するために、メリットとデメリットを事前に把握することが重要です。

転職エージェントを利用するメリット

はじめに、転職エージェントを利用する5つのメリットを紹介します。

  • 自分のタイミングで転職活動ができる
  • 自分に合った求人を紹介してもらえる
  • 自分の足りないスキルなども把握できる
  • 転職について親身に相談に乗ってもらえる
  • 面接や書類作成をサポートしてもらえる

上記の5つが転職エージェントを利用するメリットです。

特に面接に関するアドバイスをもらえたり、あなたの魅力を引き出した書類作成をサポートしてもらえるのは、転職活動を有利に進められるので大きなメリットとなります。

自分が効率良く転職活動ができるように、転職エージェントを利用すると良いでしょう。

仕事をしながら転職活動ができる


転職エージェントを利用すると、仕事をしながら転職活動ができます。

休み時間や帰宅後など、少し空いた時間にケータイやパソコンから求人情報をチェックできるのは、仕事が忙しい方にとっても大きなメリットです。

また、転職エージェントのアドバイザーと面談や電話が必要な場合も、事前に伝えておけばあなたの予定に合わせてもらえます。

仕事をしながら転職活動ができれば、本気で転職を決めたとき退職後の期間を空けずに次の会社で仕事を始められるように準備することも可能です。

一人暮らしでて生活費が心配という方も安心して転職活動できますよ。

自分に合った求人を紹介してもらえる

自分に合った求人を紹介してもらえるのも、転職エージェントを利用するメリットです。

あなたの経歴やスキルなどを把握した上で、適切な求人を紹介してくれます。

転職することで、今よりも年収がアップできる可能性もありますよ。

また、「和やかな雰囲気の職場がいい」「あまり人数が多くない方がいい」などの条件も考慮してくれるので、どうしても譲れない条件があるなら事前にアドバイザーに相談してみるといいでしょう。

自分の足りないスキルなども把握できる


転職エージェントを利用すると、自分の足りないスキルなども把握できるというのもメリットの1つです。

転職エージェントには、未経験で応募できる求人もたくさんありますが、プロフェッショナル向けの求人も揃っています。

転職エージェントにはアドバイザーがいるので、今より条件の良い案件に応募したいなら「何のスキルが不足しているか」「どのような経験が足りないのか」なども教えてもらえます。

求人を紹介してもらえるだけでなく、自分をレベルアップさせるための具体的なアドバイスもくれるため、あなたの転職活動にプラスとなるでしょう。

転職について親身に相談に乗ってもらえる

転職エージェントを利用すると、転職について親身に相談に乗ってもらえます。

担当のアドバイザーに「お給料は今より下がらずにすみそうか」「転職をするときに注意しておきたいこと」など、転職に関する気になることを聞くと答えてくれます。

不安を解消してから転職準備ができるため、初めての転職で気になることが多い方も利用しやすいですよ。

面接対策や書類添削をしてもらえる

転職エージェントを利用すると、面接対策や書類添削をしてもらえるというのもメリットの1つです。

「自分のアピールポイントを見つけられない」という方も、アドバイザーがあなたの情報を元にアピールポイントを引き出してくれます。

また、履歴書などの文章を作るのが苦手な方も、公式サイトにテンプレートが用意されていたりアドバイザーに添削してもらえるため、必要書類が作成しやすいです。

さらに、面接で「考えていることをうまくまとめられない」という方も、受け答えするときのポイントを教えてもらえるので、自信をもって面接に挑むことができるようになりますよ。

自分の強みを活かした書類作成や面接での受け答えができるようになると、転職活動を進めやすくなります。

上記では転職エージェントを利用するメリットをたくさん紹介してきましたが、デメリットもあるので把握しておきましょう。

転職エージェントを利用するデメリット

続いて、転職エージェントを利用するデメリットを紹介します。

  • 転職サポートが期間が決まっている転職エージェントもある
  • 希望する求人を紹介してもらえないこともある
  • 担当者との相性も重要になる

上記の3つが転職エージェントを利用するデメリットです。

転職サポート期間が決まっている転職エージェントもあるため、今すぐ転職活動をしたいのか、ゆっくり求人を見て転職するか決めたいかによって使い分けるといいでしょう。

転職エージェントは利用するメリットの方が圧倒的に多くなっていますが、デメリットも把握しておけば有効活用できますよ。

転職サポートが期間が決まっている転職エージェントもある

転職サポート期間が決まっている転職エージェントもあります。

サポート期間が決まっていると、転職先が決まらない内に利用できなくなってしまうという可能性もあります。

また、ゆっくり時間をかけて転職先を探したいという方は急かされている気がしてしまいますよね。

短期間で集中して転職活動したいならサポート期限付きの転職エージェントでもいいですが、ゆっくりとマイペースに転職活動をしたいなら無期限でサポートしてくれる転職エージェントがおすすめです。

いつ転職しようと考えているのかを踏まえた上で、事前にサポート期間があるかを確認し、利用しやすい転職エージェントを選びましょう。

希望する求人を紹介してもらえないこともある

転職エージェントでは、希望する求人を紹介してもらえないこともあります。

アドバイザーがあなたのスキルや経歴を見て、紹介できるかを判断するためです。

もしも、あなたの希望する求人を紹介してもらえなくても、どのようなスキルや経験が不足しているのか、具体的に教えてもらえるのでスキルアップのために勉強する足がかりになるでしょう。

とはいえ転職エージェントには、未経験者向けの求人もあります。

「未経験でもスキルアップしたい」という場合は、あらかじめアドバイザーに伝えておくと求人を探してきてくれます。

「レベルアップのための転職がしたい」「初めての職業にチャレンジしたい」「前から興味があった仕事をしてみたい」など、あなたがどのような転職活動を行いたいかをアドバイザーに伝えておけば、充実した転職活動ができるでしょう。

担当者との相性も重要になる

転職エージェントを利用する上で、担当者との相性も重要になります。

転職エージェントによっては、「話が下手で頼りなさそう」「とりあえず何でも求人を持ってくる」「話を聞いていない」「気が合わない」という場合もあります。

話したいことが話せないアドバイザーだと、こちらも転職活動をしていて不安になってしまいます。

しかし、初めて転職エージェントを利用する場合、アドバイザーとの相性を見極めるのは難しいいですよね。

転職エージェントを利用するなら、とりあえず複数に無料登録して、実際に利用することでアドバイザーとの相性をチェックしてみるといいでしょう。

「相談しやすい」「自分のためになるアドバイスをくれる」「自分が転職したい職種や業界への知識が豊富」など、頼りになるアドバイザーが揃っている転職エージェントはあります。

本当にあなたが頼りにできるアドバイザーがいる転職サイトを2つ程度に絞って、利用するとスムーズに転職活動ができますよ。

上記では、転職エージェントのメリット・デメリットを紹介してきました。

とりあえず複数に登録してみるとは言ったものの、利用するならサポート内容が充実しているなど、自分にとってプラスなことが多い転職エージェントに登録したいですよね。

次章では、転職エージェントを選ぶときの3つのポイントを紹介していきます。

転職エージェントを選ぶときの3つのポイント

転職エージェントを選ぶときは、以下3つのポイントをしっかり押さえておきましょう。

  • 転職に関するサービス内容が充実している
  • 目的に合った転職エージェントのタイプを選ぶ
  • アドバイザーの知識が豊富である

上記を踏まえた上で、転職エージェントを選ぶと使い勝手がよく転職活動をしっかりサポートしてもらえます。

特に、転職に関するサービス内容が充実しているか、チェックするのはとても重要です。

「見込み年収査定」「転職フェア」「面接セミナー」など利用できるサービスが多いと、現状を把握したり転職に関する知識を深められるなど、充実した転職活動をすることができますよ。

転職に関するサービス内容が充実している

転職に関するサービス内容が充実している転職エージェントを選びましょう。

主な転職に関するサポートサービスは以下の通りです。


・転職に関する相談
・面談日程調整・管理
・面接対策・提出書類添削
・転職対策セミナー
・転職フェア
・年収査定
・転職に関するノウハウチェック
・企業からのスカウトサービス
・求人紹介サービス

上記を見てもわかるように、転職エージェントで受けられるサービスはたくさんあります。

転職エージェントによって受けられるサービス内容は異なりますが、上手く活用することでスムーズに転職活動ができますよ。

どのようなサービスを利用できれば便利なのかを考えて、転職エージェントを選ぶといいでしょう。

メインで利用する転職エージェントに不足しているサービスを補うために、もう一つ転職エージェントに登録するなど工夫して複数使い分けるのもいいですね。

目的に合った転職エージェントのタイプを選ぶ

転職エージェントを利用するなら、目的に合った転職エージェントタイプを選ぶようにしましょう。

転職エージェントには幅広い職種や業界の求人が登録されている「総合型」、特定の職業や業界・求人レベルなどに特化した求人が揃っている「特化型」の2タイプがあります。

あらゆる職種の求人から選びたいという方は「総合型」の転職エージェントを利用すれば、新たな職種にチャレンジすることもできるのでおすすめです。

また、今と同じ職業に就きたい・今よりワンランク上の求人に応募したいという方は「特化型」の転職エージェントを利用すれば、ピンポイントで求人探しができ具体的なアドバイスをもらえるため、効率良く転職活動ができますよ。

「就きたい職業が決まっている」「今までとは違う仕事に就きたい」など、目的に合わせて転職エージェントのタイプを使い分けるようにしましょう。

アドバイザーの知識が豊富である


アドバイザーの知識が豊富である転職エージェントを選ぶのも重要なポイントです。

知識が少ないアドバイザーが担当になってしまうと、もらえる情報内容が薄く、あまり転職活動に役立ちません。

職種や業界などに対する知識が豊富なアドバイザーなら、転職に役立つ貴重な情報が得られ、迷ったときに的確なアドバイスをもらえるのでとても頼りになります。

しかし、実際のことろ登録した転職エージェントの担当アドバイザーが、必ずしも知識豊富というわけではなく、担当アドバイザーがどのような人かは登録してみないとわかりません。

とりあえず気になる転職エージェント複数に登録して、実際に試してみて頼りになるアドバイザーがいる転職エージェントを決めるといいでしょう。

仕事から逃げたいと思ったら、自分のためにどうすべきか考えて行動しよう!


今回は仕事から逃げたいと思っている方のために、主な原因と対処法を紹介してきました。

仕事から逃げたいと思ったら、まず立ち止まって自分がどうしたいのかを客観的に考えてみることが重要です。

現状を変えるためにも「仕事に対する気持ちの持ち方を変えてみる」「転職する」など、自分のためになる行動をしましょう。

https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg

【身体がおかしくなる前に】実はストレスの90%は仕事が原因という衝撃の事実

仕事のストレスは非常に厄介で、なかなかすぐに解決できないですよね。

加えて、継続的にストレスがあなたの身体と精神を蝕んでいきます。 いくらスポーツや趣味に没頭しようとも、すぐに仕事を考えてしまう。

経験がある方もいるかもしれませんが、『仕事のストレスは仕事でしか解消できない』ということです。

では世の中のビジネスパーソンはどのようにして仕事のストレスに対応しているのでしょうか?

実は、たったひとつのあることをするだけで仕事のストレスは激減するのです。

仕事へのストレスが激減するたった1つの方法

世の中にはストレスをあまり感じずに仕事をしている人もいます。

ではそのような人たちはどのようにして仕事のストレスを減らしているのか、気になりますよね。

実は、たった1つのことを実践しているだけなのです。

それは、 『働きながらも、常にいくつかの転職先候補を持っていること』です。

いくつかの転職先候補を常に持つことで、今の仕事に不満があった場合にすぐに「転職」という行動を起こすことができます。

「そんなの、人脈がある人だけができることじゃないか」

と思う方もいるかもしれません。

しかし、『転職エージェント』を活用することで確実に10社以上の候補はすぐにでも見つかるのです。

下記をご覧ください。

2019年の転職市場は活性化しており、今までのスキルを活かした他の職種への求人も非常に増えています。

どこの企業も人材が欲しいのです。あなたは今の企業で一生働きますか?

ストレスを感じている今こそ転職先エージェントへ登録するべき理由

「転職エージェントは転職するときに利用するもの」と思っている方もいますが、それは間違いです。

在職中の今だからこそ、登録するべきです。

在職中に登録をすることで、あなたが仕事をしている間に案件をどんどん紹介してくれます。

つまり、「何もしなくてもあなたは転職先候補を常に紹介される状態」が実現するのです。

「本当に今の仕事を続けていたら心が壊れてしまう」と感じたときに、本当に頼りになるのはあなたの手持ちの転職先候補です。

優良企業があなたを待っている

転職エージェントは「非公開求人」をたくさん持っています。

非公開求人の特徴は、「求人案件の待遇が非常に良い」ことがまず最初に挙げられます。

基本的に資本力もある企業が転職エージェントに依頼をしているため、確実に今のあなたの仕事よりも待遇の良い案件が見つかります。

つまり、登録するだけで待遇の良い優良求人がどんどんあなたのもとに集まってくるのです。

実際に登録し年収150万UP、年間休日127日の会社に転職ができた

私は転職エージェント『リクルートエージェント』で、実際に年収150万円UP、年間休日127日の企業に転職することができました。

結果的に『リクルートエージェント』で転職しましたが、実際は3つほど登録しました。

複数の転職エージェントに登録することで、本当に良い案件と出会える確率が3倍になります。

そして各転職エージェントごとに紹介してくれる案件は違うので、比較するためにも最低3つは登録しておくことをおすすめします。

たった10分程度の登録で、あなたの今後の人生が変わる可能性があるのであれば、登録する価値はあるはずです。

おすすめ転職エージェントランキングTOP5

第1位:転職成功実績NO.1【リクルートエージェント】

第1位は「リクルートエージェント」。 「業界最大手」の名に恥じない非公開求人の多さにあります。 非公開求人はジャンルや年齢層を問わず20万件以上と国内最多。また、内定の決定数も年間2万3,000人以上、累計で32万人とNO.1です。 スキルを活かし転職をしたいというキャリアアップが目標の方はもちろん、新しい業界への挑戦を考えている、自分を採用してくれる会社があるか不安という方も「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。
【リクルートエージェント】のおすすめポイント
  • 年収アップ率62.7%
  • 土日祝日・平日20時以降も対応
  • 給与の交渉代行
  • 独自に分析した業界・企業情報の提供
  • 満足度99%面接力向上セミナー
  • 地方求人も豊富
2011年のデータではありますが、「リクルートエージェント」を利用した転職者の6割以上が年収アップを実現。 担当アドバイザーが1人1人の強みを引き出すとともに、応募先へのアピール方法や口には出しにくい転職理由をうまく伝えるアドバイスなどもしてくれます。 また、20万件以上の非公開求人には地方の求人も多く含まれているため、Uターン転職、Iターン転職、Jターン転職などしたい場合も収入を落とさず好条件で転職が可能です。
  • Uターン転職…地元に戻り転職する
  • Iターン転職…都会で育ち就職した人が地方に移住し転職
  • Jターン転職…地方で育ち、都会で就職、地元とは違う土地へ転職
日本全国の求人を保有していますが、約85%が「リクルートエージェント」のみでしか取り扱いがなく、他の転職サイトでは見ることができません。 あらゆる分野の求人が集まってくるトップサイトですので、リクルートエージェントには必ず登録しておきましょう。

\求人数NO.1!年収アップ率60%以上/

リクルートエージェントの無料登録はこちら

第2位:独占求人多数!【マイナビエージェント】

第2位は「マイナビエージェント」。 2位の理由は新しい業界へ挑戦したい方向けの未経験でも応募可能な求人も多いことが1つ。 もう1つは、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業などの求人が豊富で、特定の分野に特化した転職のノウハウを持っていることです。 「マイナビエージェント」のみが保有する「独占求人」も非常に数が多く、保有する案件の約8割が非公開求人。業界に詳しい担当者がプロの目線でアドバイスをしてくれます。
【マイナビエージェント】のおすすめポイント
  • 「転職成功」のノウハウを伝授
  • 面接日、年収、入社日などの条件交渉を代行
  • 推薦状を書いてくれる
  • 求人票だけでは分からない会社の雰囲気や情報を網羅
入社後に後悔しない転職のためにも、企業の社風や雰囲気、平均残業時間、業界の成長性・動向など、有益な情報を共有。 転職後の3年後、5年後を見据え、新たな分野への挑戦にも親身にアドバイスをくれるのが魅力です。 新しい分野に挑戦したい、選択肢を広げたいという方、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業へスキルを活かし転職したい方は「マイナビエージェント」の登録がおすすめです。

\未経験OK!独占求人が豊富!/

マイナビエージェントの無料登録はこちら

第3位:転職者の約71%が年収アップ!【type転職エージェント】

第3位は「type転職エージェント」です。 業界に精通したエージェントが転職成功へ向けサポートを行ってくれ、2015年には利用した約71%の人が年収が上がったという実績も残していることがランクインの理由です。 年収アップを念頭におき、転職活動をサポートしてくれるため、確実にキャリアアップしたいという方に特におすすめです。 総合人材サービスの「キャリアデザイナー」が運営していることもあり、大手企業やベンチャー企業などの独自の求人も多く、特にIT系やエンジニアなどの求人が充実しています。
【type転職エージェント】のおすすめポイント
  • 「転職力診断テスト」
  • こだわり検索
  • 転職者の約71%が年収アップ
「type転職エージェント」で特に評価が高いのが「転職力診断テスト」。 約13万人の職種・年齢別経歴などのデータを元に、選択式の簡単な質問に答えていくことで、「強み」や「不足しているスキル」などを細かく分析してくれます。 診断が的確で、自分では気づけないような新しい可能性を発見できることから、転職を意識し始めたばかりの人はもちろん、転職活動がなかなかうまくいっていない人にもぜひ挑戦してみて欲しいサービスです。 また、「type転職エージェント」は求人のこだわり検索項目も非常にユニーク。 「受かりやすい順」「月間の目安残業時間」など、他では見られないが「知りたい条件」で絞り込むことで希望にあった求人を探すことができます。 また、IT・通信系、営業職などに特化しており、独自の求人も豊富です。 「リクルートエージェント」や「doda」など総合型の転職サイトにも登録し、あわせて使用するのがおすすめです。

\【東京・大阪】質の高い案件が豊富/

type転職エージェントの無料登録はこちら

第4位:満足度NO.1!【doda】

第4位は「doda(デューダ)」。 非公開求人は10万件以上あり、独自のサービスが充実しています。 登録すれば定期的に開催される「doda」主催の大規模な転職フェアやセミナーに参加が可能。 企業の担当者と直接話ができるため、あなた自身の人柄を直接アピールでき、運が良ければ書類審査をパスすることができます。 何度も何度も練り直し、書き直し、それでも通過しないことも多い書類審査を、パスできる機会があるのは大きなメリットなのです。
【doda】のおすすめポイント
  • 年収査定、キャリアタイプ診断、合格診断などのツール
  • doda転職フェア・セミナー
  • 応募書類の書き方・面接対策
  • スカウトメール
是非利用してほしいのは「年収査定」や「キャリアタイプ診断」など自分の現在の年収が本当に妥当なのかどんな仕事や働き方が向いているのかなど無料で診断できる独自ツール。 自分の現状を知ることが転職活動の第一歩になります。 また、「doda」は他サイトと比較してもスカウトメールが届く回数が圧倒的に多いのが特徴。 中には「面接確約オファー」や「プレミアムオファー」など書かれたメールが届くこともあります。 「面接確約」や「書類選考免除」などのスカウトなら、最短ルートでの内定がもらえる可能性大! 転職したくても「もし失敗したら?」と不安になってしまう方もいると思いますが、「doda」に登録しておけば転職に関する不安も嘘のようになくなるはずです。

\「自分の市場価値」を診断できる/

dodaの無料登録はこちら

第5位:顧客満足度調査NO.1【パソナキャリア】

第5位は「パソナキャリア」です。 2019年オリコン顧客満足度調査でNO.1を獲得するなど、サポートの手厚さ、丁寧さで特に人気ですが、丁寧な分スピード転職を希望している方には不向きという理由で5位に。 ただ、求人数は3万件と「リクルートエージェント」や「doda」と比較すると量は少ないながらも、人材総合サービスのパソナグループのコネを活かした質の高い求人が多くあります。
【パソナキャリア】のおすすめポイント
  • 業界ごとのチーム体制
  • 面接対策・職務経歴書のサンプルやフォーマット
  • 年収診断
  • 女性の転職にも強い!
「パソナキャリア」では業界ごとに担当者を置いており、専門性の高い業界でも特有の悩みや不安に寄り添い、丁寧なサポートを受けることができます。 また、女性の転職活動支援に特化した専門チームもあり、1人1人に寄り添い丁寧にサポートを行ってくれます。 「パソナキャリア」では、面接や書類の対策など基本的なことにもしっかり対応しつつ、転職者1人1人が抱える背景を考慮した、丁寧なサポートが魅力です。 業界ごとに「専任キャリアアドバイザー」がいることで、深い知識と濃い情報を聞くことができるとともに、理にかなったアドバイスを聞くこともできます。

\満足度No.1!スペシャリストがサポート/

パソナキャリアの無料登録はこちら

この記事が気に入ったらシェア

フォローする