HSPのせいで仕事が辛い…そんな時に心を軽くする対処法8選

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク

「仕事が遅いせいで周りから非難されている気がする…
また注意されるかと思うと気が滅入る」

他人よりも周囲の刺激に敏感な人のことを「HSP(Highly Sensitive Person)」といいます。

「自分のペースで仕事を進めたいのに、遅くなると迷惑をかけるんじゃないか」「空気を読まないと周りにどう思われるか…」と、自分自身を追い込んでしまいます。

結果、職場にいることに息苦しさを感じ、仕事をすることが辛くなってしまうのです。

せめて仕事を辛いと感じた時に、適切な対処法がわかれば気分も楽になりますよね?

周囲に敏感になりがちなHSPの人のために、当記事では仕事が辛いと感じた時の対処法をご紹介します。

仕事が辛い時、あなたの支えになれば幸いです。

スポンサーリンク

HSPは病気ではない

「HSP」とは、「Highly Sensitive Person」の略で生まれつき「敏感」「繊細」な性格を持つ人を指します。

音や光などの刺激に人一倍敏感で疲れやすいなどの特長はありますが、あくまでも性格・気質で病気ではありません。

以下の項目に心当たりがあれば、もしかするとHSPかもしれません。

HSPの特徴

  • 神経質だと言われる
  • 人混みの中だと特に疲れやすい
  • 自分よりも他人を優先しがち
  • 同僚の顔色が気になり気疲れする
  • 他人と関わるより一人でいたい

HSPは身体にも影響を及ぼすため、性格といえど「仕事は仕事」と割り切ることができません。

職場の環境や人間関係に苦しめられ、仕事をするのが困難になってしまう人も多くいます。

仕事が辛いと感じるのは刺激に敏感すぎるから

仕事が辛いと感じるのは、HSPの人に限った話ではありません。

しかし、HSPは一般の人よりも刺激に敏感で、プレッシャーを感じやすいという特徴があります。

普通の人なら仕事で怒られても、「また怒られた」で済みますが、HSPの人は「また怒られた。迷惑をかけてしまった。自分はだめな人間だ。」と深刻に考えてしまいます。

中には共感力が高すぎるあまり、他人が怒られているのに、まるで自分が怒られているかのように感じてしまう人もいます。

怒鳴り声を頻繁に上げるような人がいれば、「今度は自分が怒られるのではないか…」と、息苦しさ辛さを感じてしまいます。

HSPを自分だけの特性と考えよう

HSPを短所として捉えるのではなく、自分だけの特性だと考えましょう。

HSPが仕事が辛いと感じるのは、「感受性が高い」からです。ただ、感受性が高いことは決して悪いことではありません。

他人に共感できるのは、相手の望んでいることを敏感に察知することができるということ。

HSPは相手の言いたいことも察知する能力に優れていますし、頭の回転が早く、適した答えを導き出すことにも長けています。

HSPが原因で仕事が辛いと感じた時の対処法8選

HSPを短所ではなく長所と考え、仕事に活かすことができれば心に余裕も生まれるはずです。

それでも仕事が辛いと感じたら、以下に紹介する対処法を試してください。

仕事が辛いと感じた時の対処法8選

  1. 逃げ込める場所を見つける
  2. 「ミスは仕方ない」と割り切る
  3. カッとなったら一拍置いてみる
  4. 嫌われてもいいと考える
  5. 頑張りすぎることをやめる
  6. ちょっとしたことでも相談する
  7. ネガティブな人から距離を置く
  8. どうしても辛ければ異動や転職も考えよう

1.逃げ込める場所を見つける


職場は仕事をする場所ですが、いざという時に逃げ込める場所を見つけておくといいでしょう。

喫煙者であれば喫煙所、非喫煙者であれば屋上やトイレなど、いざという時に逃げ込める場所を探して、落ち着くまで休憩しましょう。

刺激から隔離されている、落ち着ける場所を確保しておくことが重要です。

2.「ミスは仕方ない」と割り切る

やるべきことをやって怒られることになったとしても仕方のないことです。

どんなに入念に準備をしたり、慎重に作業を進めたとしても、ミスをする時はミスをします。

ですが、HSPの人はちょっとした失敗でも大きなミスとして捉えてしまいます。

「これ以上、絶対に失敗してはいけない」と自分を追い込み、パニックになってさらに失敗を重ねてしまうという悪循環を引き起こします。

やるべき準備をしっかりとし、慎重に仕事をしたうえでミスをしたなら「ミスは誰でもするもの」と割り切りましょう。

どんな人間も、絶対にミスをしないなんてことはありえません。人間はミスをする生き物だと割り切って、自分を過剰に責めるのは止めましょう。

3.カッとなったら一拍置いてみる


些細なことで感情が昂ぶってしまうのもHSPの特徴です。

仕事相手や客に指摘されて、不機嫌な感情を表情に出してしまうこともあるでしょう。

不快な感情を表に出すのは、余計なトラブルを呼び込むかもしれません。

特に接客業ではクレームになったり、SNSで悪評を流される危険性もあります。

もしカッとなるようなことが起きたら、怒りや不快な感情を表に出す前に、一拍置いてみましょう。深呼吸をするなり、意識を別の方に向けると良いでしょう。

可能であれば、落ち着ける場所に避難をして、頭を冷やすことをおすすめします。

4.嫌われてもいいと考える

ストレスを溜め込まないためにも、相手に嫌われてもいいと考えましょう。

HSPの人は他人に嫌われることを恐れて、自分の意見を口にできずに溜め込んでしまうこともあるはずです。

仕事仲間と波風立てずに関係を保つためにと、相手の顔色をうかがったり、いやいやでも相手の意見に合わせることもあるでしょう。

でも、そんなことを続けていたら、仕事も辛く感じてくるものです。相性の合わない人間に、無理に合わせる必要なんてありません。

5.頑張りすぎることをやめる

相手の期待に答えたいからと、頑張りすぎてはいませんか?

引き受けなくても良い仕事を引き受けたり、余計な仕事を背負い込むのは止めましょう

HSPの人は人一倍頑張ってしまう傾向にあります。それなのに、「もっと頑張らなきゃ…」、「もっと稼がないとダメだ」と考えてしまいがちです。

すでに十分頑張っているのに、「もっと、もっと」と自分を追い込む必要はありません。

むしろ、HSPの人は休むのも仕事です。

本当に必要な時に頑張れるように、普段は力を抜きましょう。

6.ちょっとしたことでも相談する

HSPの人は問題を自分一人で抱えてしまいがちです。

「他人に相談すると迷惑をかけそう」、「これくらいのことで弱音を吐きたくない」、「自分がダメな人間だとバレるのが怖い」と考えてしまうものです。

しかし、気心の知れた人に相談するのはなにも悪いことではありません

むしろ、自分ひとりでなんでもできると考えて、親しい人を頼らないのは失礼なことなのです。

「あなたの力になりたい」と、手を差し伸べている人の手を振り払っているのと同義。甘えてもいいといってくれているのですから、思いっきり甘えてしまいましょう


相談したり愚痴や不満を聞いてもらうだけでも心はスッキリします。

また、自分ひとりで抱え込み、誰にも相談しなかったために問題が大きくなることもあります。

そして結果的により多くの人達に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

厄介ごとの火種は小さいうちに消すのが得策です。ひとりで問題を抱え込むのではなく、相談できる人には話を聞いてもらうことにしましょう。

7.ネガティブな人から距離を置く

周りから聞こえてくる悪口や陰口が嫌になっていませんか?

空気の悪い職場に居続けるのは辛いと感じるものです。

解決策は簡単で、悪口や陰口を好む人からは距離をおきましょう。

わざわざ自分から害になる人に近づく必要はありません。仕事で関わる必要があるなら、必要最低限のやりとりだけにとどめておきましょう。

職場には悪口や陰口を言うことが生きがいの人がひとりはいるはずです。

普通の人は「他人の悪口は聞きたくないなぁ」と感じる程度ですが、HSPの場合は、人の悪口を聞いていると、「もしかしたら自分も同じ悪口を言われてるかも…」と不安に感じてしまいます。

他人に向けられている悪口も、自分のことのように感じるHSPの人は、自分に向けられたものでない舌打ちや内緒話をしているだけで気になり始めてしまいます。

8.どうしても辛ければ異動や転職も考えよう

職場にいるのがどうしても辛いなら、上司に異動を願い出るのも良いでしょう。

それでも無理と感じるなら、思い切って転職するのも手段の一つです。

仕事を変えるのはとても勇気のいることです。特にHSPの人は、退職を願い出ることにストレスを感じますよね。

勤めている会社がブラック企業だと、なかなか退職させてくれない場合もあります。

自分から退職を言い出せない人、トラブルを避けてスムーズに退職したい人は退職代行【ニコイチ】を使ってみることをおすすめします。

退職代行【ニコイチ】には以下のようなメリットがあります。

  • 退職代行実績14年
  • ライン無料相談
  • 相談は何度でも無料
  • 会社側と直接やり取りをせずに済む
  • 上司のパワハラを怖がる必要がない
  • トラブル時も提携の弁護士が応対
  • 退職成功率100%
  • これまでに円満退職させられた人数は4,000人以上

自分を疲弊させ、心をすり潰すような場所で仕事をするほうが危険です。

自分にあった職場に移ったほうが、あなたの力も十分に発揮できるはずです。

\相談無料!業界最安値!追加料金なし!/

『退職代行ニコイチ』相談無料

HSPを弱点ではなく武器に変えよう!

HSPで仕事が辛いと感じている人は、まず自分自身のことをちゃんと理解することから始めてみましょう。

どんな状況で疲れを感じるかなど、自分の状況を理解することで対策も打ちやすくなります。

周りの刺激に敏感で、他人に共感しやすいのは生きづらいと感じるかもしれません。

しかし、裏を返せば「他人の気持ちを敏感に察知できること」「気持ちをわかってあげられること」は他人にはない自分だけの能力なのです。

退職の時に上司や会社に自分から言い出せない人は、退職代行を使えばトラブルなく退職できますよ。

退職代行ニコイチなら、職場に出向く必要がないので恐怖やストレスを感じることなく退職できるので、ぜひ利用してみてください。

HSPを弱点だと否定するのではなく、自分の武器として活用しましょう。考え方を変えることで、きっと生き辛さも軽減されるはずです。

\業界最安値28,000円で退職できる!/

『退職代行ニコイチ』無料相談はこちら

https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg

【たった1回で一発解決】30分後にはあなたの悩みが解決する方法とは

周りの人に相談できない。解決したいのに自分1人じゃどうにもできない。

誰しもがなかなか人には言えない悩みはあります。

1人で考えることはとても大事ですが、悩みを解決するにはやはり誰かに相談することが1番の解決方法です。

「でも周りの人に言うのが怖い」

わかります。相談することはとても勇気がいることですよね。

すぐに悩みを聞いて助けてくれる人がいれば、どんなに心強いことかと感じたことはありませんか?

私はあります。困難な悩みにぶつかるたびに心が締め付けられてしまい、どうしていいかわからなくなってしまいます。

あなただけではなく、実は他の人も同じように悩むのです。

『知り合いに頼らずに』悩みを解決することができる

結論から言うと、「同じ気持ちを理解し、かつ正しい解決方法がわかる人に相談すること」がもっとも早く悩みを解決できます。

「その相談できる人がいないんだよ」と言う人も大丈夫。私がそうでしたから。

解決できた最大の理由は『ココナラの電話占いでお悩み相談』を利用したからです。

実際に悩み相談に非常に多くの人が利用している『ココナラ電話占いでお悩み相談』。

悩みに対し、あなたに対し最大限のアドバイスをすることが目的なので、いきなり悩みをぶつけることができます。

『ココナラ電話占いでお悩み相談』がおすすめな理由

最大の理由はお悩み相談に精通しているプロがいるから。 占いと聞くと、適当なことを言うのではないかと思う人もいるかもしれません。

しかし実際は、毎日毎日、様々なお悩み相談を聞いているわけです。

これほど悩みを聞く立場の人はいないのではないでしょうか。

実際にコメントの数も半端な数ではないです。多い人だと3400件もの口コミが。

本当にリアルな口コミが書かれており、私が試してみたのも口コミを見たからです。

友人でもなく、悩みに精通している、まさに相談する相手としてベストなのです。

ココナラ電話占いお悩み相談の無料登録はこちら

実際に話すことで心が軽くなる

結論からお伝えすると、私はがっつり話して悩みを解決しました。

私の悩みは「人間関係がうまくいかなく、視線を感じるだけで嫌われている気がする」でした。

非常に親身になって聞いてくれて、「他にも〇〇なこともあるんじゃない?」と似たような状況が確かにあったことを引き出してくれました。

その全てに当てはまる、自分の奥にある根本的な原因をしっかりと優しく教えてくれて、実際に取るべき対策と解決方法も知ることができました。

私は相談した後はすっきりとした気持ちになり、自分でもわかるレベルで心のモヤモヤが晴れました。

もし話すことが怖いなと思っていても大丈夫。占いの先生は話すことが苦手な人といつもお話しているのです。

ココナラ電話占いお悩み相談の無料登録はこちら

今なら通話料無料・最大30分無料で相談できる

『ココナラ電話占いでお悩み相談』は期間限定で3000円分の無料クーポンがあります。

各占いの先生には『1分あたり○円』と金額が設定されており、1分100円の先生に相談すると、30分無料で相談ができます(私が利用したのは100円の先生です)。

今は期間限定でやっている3000円分無料クーポンですが、いつキャンペーンが終了するのか、正直わかりません。

今もしあなたが悩んでいるなら、ぜひこの機会に無料登録し、今あなたに中にある悩みを相談してみてください。

ココナラ電話占いお悩み相談の無料登録はこちら

この記事が気に入ったらシェア

フォローする