「職場が辛い」仕事に行きたくないと感じた時あなたを助ける3つの魔法

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク

毎朝、最初に考えることはなんですか?仕事が嫌だ、行きたくない」なんて考えてしまっていませんか?

ある調査によると社会人の6割以上「職場が辛い」「しんどい、怖い」など、仕事に強い不安感や心理的な問題を抱え、追い詰められていることがわかりました。

だからといって仕事を辞めるのはとても勇気がいりますし、「こんなことで悩んでるなんて…」と誰にも相談できず苦しんでいる方が多くいるのです。

当記事は、負担を減らすために今すぐできることはないか、リサーチを重ねた結果をまとめています。

原因に合わせた対処法や気持ちを楽にする方法を紹介しますので、辛い毎日を過ごしている方はぜひ実践してみてください。

あなたの苦しみ・辛さを本当の意味で理解できるのはあなただけです。辛い日々から抜け出しましょう。

※参考:平成29年労働安全衛生調査(実態調査)

スポンサーリンク

職場が辛いと感じる原因は主に2つ

「職場が辛い」と一口にいっても、一人一人悩みは違い、原因も様々ありますよね。職場の悩みは大きく2つに分ける事ができます。

1つ目が「拘束時間が長い割に給料が安すぎる」「未だに分煙も禁煙もされていない」など労働条件や職場の環境が原因の場合。

2つ目が「上司から嫌味を言われる」「セクハラされる」など人に関係すること、人間関係が原因の場合です。

職場環境・労働条件で悩む人は6割以上

職場が辛いと感じる人の約6割が「仕事の量や質」4割強の人が「失敗した経験や責任」に不安を抱えています。

対して人間関係で悩んでいる方は3割ほどなので、職場環境や労働条件など「環境的な要因」で悩んでいる人の方が多いということがわかります。

人間関係の悩みは深刻になりやすい

ですが、体調の悪化や精神的に病んでしまうなど、退職を決意するような深刻な状態になってしまうのは人間関係で悩んでいる人のほうが多いです。

理由は、環境的要因に関しては、徐々に改善していくことができますが、人間関係は一度悪化してしまうと改善することが難しいためです。

さらに、4月になり異動や新人が入ってくることで新たな火種が生まれる可能性もあり、人間関係の悩みは増え続け、尽きることがないの理由です。

職場環境・労働条件が辛いと感じた時の対処法2つ

職場が辛く、会社に行きたくないと毎日と感じるようになったら、原因にあわせた対処法を行ってみてください。

まずは、職場環境や労働条件が原因の場合の対処法を2つご紹介します。

辛いことをノートに書き出す

まずは辛いと感じていることをノートに書き出してみてください。

タバコの煙が辛い」「残業しなければ仕事が終わらない」など自分が辛いと感じていることを紙に書き出すことで、自分の状態を客観視することができます。

客観視することで、自分が「何に対し一番辛いと感じている」のか気づけ、解決のヒントにつなげることができます。

例えば、「残業が毎日ある」「上司が必要以上に用事を言いつける」など悩みがあるのであれば、労働条件というよりも上司に問題がありそうですよね。

1つ1つ嫌なことを書き出しておけば、仕事を辞めると決意したとき、転職先の条件に入れることができるので、今後につなげる事もできます。

同僚・上司・家族を頼る

仕事の悩みを誰にも相談できずにいる人は「こんなことで悩んでるのは自分だけ」と思いがちです。実はみんな同じような悩みを抱えていて、苦しんでいることもあります。

悩みを解決したいなら、誰かに相談することが大切

同僚や上司に相談できれば、職場環境を改善することができるかもしれませんし、改善が難しい場合は環境のいい場所へ異動できる場合もあります。

人間関係が悪いときの対処法2つ

次に、「派閥がある」「孤立している」など職場の人間関係が悪く辛いと感じる場合の対処法をご紹介します。

相手と自分の行動を振り返ってみる

客観的に見た時、「自分は相手からどう映るのか?」を振り返ってみてください。

嫌な態度をとる人に対し自分はどう接しているのか、あなたの態度が相手を傷つけ関係を悪化させている可能性も考えてみましょう。

自身を見返すというのは、「人生で起こる問題の原因は、自分自身の中にある」という心理学的な考え方の1つ。

あなたをとりまく環境はあなた自信の言動で少しずつでも変えていけるのです。

まず自分が変わることで、周囲の視線や態度に必要以上に過剰反応する必要もなくなるはずです。

仕事仲間と割り切って接する

ただ人間関係の悩みは相手があることなので、自分1人で全て改善できるかというと非常に難しい問題です。

対策としては、仕事仲間と割り切って接することです。挨拶や、報告・連絡・相談など業務上に必要なことはしっかりやることが大切

ちょっとしたすれ違いで関係が崩れていた場合、時間の経過で表面上解決することもあります。

辛い時気持ちを軽くする3つの方法

様々な対策を行っても気持ちが折れそうになることがあります。頑張っても頑張っても報われないときには泣きたくなるときもあるはず。

辛い時、気持ちを軽くしてくれる方法を3つ紹介します。

深い呼吸を意識する

気持ちが押しつぶされそうになった時は深呼吸をしてください。

正しい深呼吸のポイント

  • 鼻からゆっくり息を吸い、お腹をふくらませる
  • 息を吐く時はお腹をへこませながら口からゆっくり吐く
  • 吸う時の倍の時間をかけ息を出し切る(1分に4~6回が目安)

ストレスがたまっている時は、呼吸が浅くなっていることが多々あります。深い呼吸を意識することで不安を解消する事ができるのです。

目安としては、1分間に4~6回。5秒ほどかけて深く息を吸いこんだら、倍の10秒くらいかけてゆっくりゆっくり息を吐ききってください

深呼吸はストレスの軽減だけではなく、ポジティブになれる、集中力がアップするなどの効果もあるので、様々な場面で役立てることができます。

幸せホルモンを味方にする

健康にも大きな影響を与えるホルモンの中には、心のバランスを整えたり、気持ちを落ち着かせてくれる「幸せホルモン」と呼ばれる種類があります。

幸せホルモンには、「セロトニン」「ドーパミン」「オキシトシン」などがありますが、心のバランスを整え安心感を与えてくれるのが「セロトニン」です。

「セロトニン」の魅力は、比較的カンタンに分泌させる事ができること。

実は、「ドーパミン」は何か嬉しいことがあった時、「オキシトシン」はスキンシップなど親密なコミュニケーションがあった時に分泌され、自発的に分泌させるのが難しいホルモンです。

一方、セロトニンは、太陽光を浴びたり、運動で増やすことができるため、すぐに実践することができます。

セロトニンを分泌させる方法

  1. 太陽光を浴びる(15~30分が目安)
  2. 運動をする(ウォーキングやジョギング、スクワットなど)
  3. チーズなどの乳製品・豆腐・卵・バナナなどの食品を食べる

食べるものでもセロトニンの分泌は促せますので、気持ちが落ち込んでいる時はぜひ実践してみてください。

涙活(るいかつ)をする

涙活とは、映画や本などを見て泣くことでストレスを解消するという方法。

「笑ったほうがストレス解消できそう」と思われるかもしれませんが、泣く方が脳内の血流量が増え、副交感神経を刺激できるため、ストレス軽減効果が高いという研究結果があります。

涙活で重要なのは感情を伴う涙。思わず感情移入してしまうような映画や本でストレス解消しましょう。

仕事を辞めるのも解決方法の1つ

現状を考えれば「退職後の生活が不安で辞める決断ができない」「自分が他にどんな会社で働けるかわからない」と感じてしまう方もいるのではないでしょうか?

辛い毎日で不安になってしまう気持ちもわかります。退職を決める勇気がないという人でもまずは、転職サイトは登録しておきましょう

ポイントは1つのサイトではなく、複数のサイトに登録しておくこと。

複数のサイトに登録することで、自分の条件にあった会社を探しやすくなりますし、会社側からオファーも届くため、自分の居場所への不安感も少なくなります

【リクルートエージェント】は実績NO.1

まず手始めに登録しておきたいのは「リクルートエージェント」です。求人数もトップクラスで多く、様々な業種の仕事を紹介してもらう事が可能。

サイト自体もシンプルで非常に使いやすいです。実績豊富なアドバイザーがサポートしてくれますので、再就職まで円滑に進める事ができます。

\【サポート充実】転職初心者も年収UP/

リクルートエージェント登録はこちら

【doda】は転職者満足度NO.1

大手の転職サイトの1つとして次におすすめしたいのは「doda」です。

「doda」は求人数も非常に多く、転職の要となる「担当エージェント」にあたりハズレが少ないというのがおすすめのポイント。

また面接対策などのサポート面でも充実しています。

\無料【簡単3分】有名企業の合格診断/

【doda(デューダ)】

ハイキャリア向け転職サイト【ビズリーチ】

年収500万円以上あるハイキャリアの方は「ビズリーチ」がおすすめです。

「リクルートエージェント」や「doda」が無料で利用できるのに対し「ビズリーチ」は有料ステージがあることが特徴です。

希望通りの年収の求人を紹介してほしいなら、ビズリーチに登録しておきましょう。

\年収100万アップも!/

ビズリーチの登録はこちら

転職サイトは「辞める前」から登録しておくことが大切です。

今の職場で悩んでいるからこそ、次は失敗したくないという強い気持ちがあるはず。

また「行きたくない」「辛い」と悩む日々を繰り返したくないなら今すぐ登録しておくことをおすすめします。

仕事を辞めるべきサインを見逃さないで

今回は職場が辛いとお悩みの方に、今すぐできる様々な対処法を紹介しました。

今の職場を改善できればもちろんいいですが、心や体調が発する仕事を辞めるべきサインを見逃さないで、辛いと思ったら一度休むことも大切です。

以下の項目に当てはまったら、転職も視野に入れてみてください。

仕事を辞めるべきサイン

  • 休日に何も気力がわかない
  • 体調不良を起こしている
  • 会社の愚痴しか思い浮かばない
  • 異動願いを出しても通らない
  • 成果を出しても一切評価されない

もし「仕事」自体が辛いのなら辞めない限り抜け出すことはできません

上記の項目に当てはまる方は「リクルートエージェント」や「doda」に登録しましょう。転職の予定がなくても登録だけしてる方は実は非常に多くいます。

1分もかからず登録完了。しかも無料です。あなたの経歴など登録しておけば、企業側からスカウトが届くサービスもあります。

「私を必要としてくれる会社がある」というのは自信に繋がります。

「職場が楽しい」「早く仕事に行きたい」と思えるような未来を手に入れることができるかはあなたの行動次第ですよ。

\【サポート充実】登録無料/

リクルートエージェント登録はこちら

https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg

おすすめ転職エージェントランキングTOP5

第1位:転職成功実績NO.1【リクルートエージェント】

「リクルートエージェント」が20代におすすめの転職サイト1位である理由は、「業界最大手」の名に恥じない非公開求人の多さにあります。 非公開求人はジャンルや年齢層を問わず20万件以上と国内最多。また、内定の決定数も年間2万3,000人以上、累計で32万人とNO.1です。 スキルを活かし転職をしたいというキャリアアップが目標の方はもちろん、新しい業界への挑戦を考えている、自分を採用してくれる会社があるか不安という方も「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。
【リクルートエージェント】のおすすめポイント
  • 年収アップ率62.7%
  • 土日祝日・平日20時以降も対応
  • 給与の交渉代行
  • 独自に分析した業界・企業情報の提供
  • 満足度99%面接力向上セミナー
  • 地方求人も豊富
2011年のデータではありますが、「リクルートエージェント」を利用した転職者の6割以上が年収アップを実現。 担当アドバイザーが1人1人の強みを引き出すとともに、応募先へのアピール方法や口には出しにくい転職理由をうまく伝えるアドバイスなどもしてくれます。 また、20万件以上の非公開求人には地方の求人も多く含まれているため、Uターン転職、Iターン転職、Jターン転職などしたい場合も収入を落とさず好条件で転職が可能です。
  • Uターン転職…地元に戻り転職する
  • Iターン転職…都会で育ち就職した人が地方に移住し転職
  • Jターン転職…地方で育ち、都会で就職、地元とは違う土地へ転職
日本全国の求人を保有していますが、約85%が「リクルートエージェント」のみでしか取り扱いがなく、他の転職サイトでは見ることができません。 あらゆる分野の求人が集まってくるトップサイトですので、リクルートエージェントには必ず登録しておきましょう。

\求人数NO.1!年収アップ率60%以上/

リクルートエージェントの無料登録はこちら

第2位:満足度NO.1!【doda】

第2位は「リクルートエージェント」に次いで求人数が多い「doda(デューダ)」。 非公開求人は10万件以上あり、仕事について迷走しがちな20代向けの独自のサービスが充実しています。 登録すれば定期的に開催される「doda」主催の大規模な転職フェアやセミナーに参加が可能。 企業の担当者と直接話ができるため、あなた自身の人柄を直接アピールでき、運が良ければ書類審査をパスすることができます。 実は、20代の転職活動で書類審査は「沼にハマりやすい」大事な通過点。社会に出て数年では経験も足りず、その他大勢との差を広げにくいためです。 何度も何度も練り直し、書き直し、それでも通過しないことも多い書類審査を、パスできる機会があるのは大きなメリットなのです。
【doda】のおすすめポイント
  • 年収査定、キャリアタイプ診断、合格診断などのツール
  • doda転職フェア・セミナー
  • 応募書類の書き方・面接対策
  • スカウトメール
是非利用してほしいのは「年収査定」や「キャリアタイプ診断」など自分の現在の年収が本当に妥当なのかどんな仕事や働き方が向いているのかなど無料で診断できる独自ツール。 自分の現状を知ることが転職活動の第一歩になります。 また、「doda」は他サイトと比較してもスカウトメールが届く回数が圧倒的に多いのが特徴。 中には「面接確約オファー」や「プレミアムオファー」など書かれたメールが届くこともあります。 「面接確約」や「書類選考免除」などのスカウトなら、最短ルートでの内定がもらえる可能性大! 転職したくても「もし失敗したら?」と不安になってしまう方もいると思いますが、「doda」に登録しておけば転職に関する不安も嘘のようになくなるはずです。

\「自分の市場価値」を診断できる/

dodaの無料登録はこちら

第3位:独占求人多数!【マイナビエージェント】

20代におすすめの転職サイト第3位の「マイナビエージェント」は20代~30代前半に強い転職サイト。 3位の理由は新しい業界へ挑戦したい方向けの未経験でも応募可能な求人も多いことが1つ。 もう1つは、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業などの求人が豊富で、特定の分野に特化した転職のノウハウを持っていることです。 「マイナビエージェント」のみが保有する「独占求人」も非常に数が多く、保有する案件の約8割が非公開求人。業界に詳しい担当者がプロの目線でアドバイスをしてくれます。
【マイナビエージェント】のおすすめポイント
  • 「転職成功」のノウハウを伝授
  • 面接日、年収、入社日などの条件交渉を代行
  • 推薦状を書いてくれる
  • 求人票だけでは分からない会社の雰囲気や情報を網羅
入社後に後悔しない転職のためにも、企業の社風や雰囲気、平均残業時間、業界の成長性・動向など、有益な情報を共有。 転職後の3年後、5年後を見据え、新たな分野への挑戦にも親身にアドバイスをくれるのが魅力です。 新しい分野に挑戦したい、選択肢を広げたいという方、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業へスキルを活かし転職したい方は「マイナビエージェント」の登録がおすすめです。

\未経験OK!独占求人が豊富!/

マイナビエージェントの無料登録はこちら

第4位:転職者の約71%が年収アップ!【type転職エージェント】

第4位は、20代や30代前半の若年層向けの転職サイト「type転職エージェント」です。 業界に精通したエージェントが転職成功へ向けサポートを行ってくれ、2015年には利用した約71%の人が年収が上がったという実績も残していることがランクインの理由です。 年収アップを念頭におき、転職活動をサポートしてくれるため、確実にキャリアアップしたいという方に特におすすめです。 総合人材サービスの「キャリアデザイナー」が運営していることもあり、大手企業やベンチャー企業などの独自の求人も多く、特にIT系やエンジニアなどの求人が充実しています。
【type転職エージェント】のおすすめポイント
  • 「転職力診断テスト」
  • こだわり検索
  • 転職者の約71%が年収アップ
「type転職エージェント」で特に評価が高いのが「転職力診断テスト」。 約13万人の職種・年齢別経歴などのデータを元に、選択式の簡単な質問に答えていくことで、「強み」や「不足しているスキル」などを細かく分析してくれます。 診断が的確で、自分では気づけないような新しい可能性を発見できることから、転職を意識し始めたばかりの人はもちろん、転職活動がなかなかうまくいっていない人にもぜひ挑戦してみて欲しいサービスです。 また、「type転職エージェント」は求人のこだわり検索項目も非常にユニーク。 「受かりやすい順」「月間の目安残業時間」など、他では見られないが「知りたい条件」で絞り込むことで希望にあった求人を探すことができます。 また、IT・通信系、営業職などに特化しており、独自の求人も豊富です。 ただ、東京や大阪など都市部での転職活動であれば豊富な求人を紹介できますが、地方によってはほんの数件しか取扱がないため注意しましょう。 「リクルートエージェント」や「doda」など総合型の転職サイトにも登録し、あわせて使用するのがおすすめです。

\【東京・大阪】質の高い案件が豊富/

type転職エージェントの無料登録はこちら

第5位:顧客満足度調査NO.1【パソナキャリア】

20代におすすめの転職サイト、第5位は「パソナキャリア」です。 2019年オリコン顧客満足度調査でNO.1を獲得するなど、サポートの手厚さ、丁寧さで特に人気ですが、丁寧な分スピード転職を希望している方には不向きという理由で5位に。 ただ、求人数は3万件と「リクルートエージェント」や「doda」と比較すると量は少ないながらも、人材総合サービスのパソナグループのコネを活かした質の高い求人が多くあります。
【パソナキャリア】のおすすめポイント
  • 業界ごとのチーム体制
  • 面接対策・職務経歴書のサンプルやフォーマット
  • 年収診断
  • 女性の転職にも強い!
「パソナキャリア」では業界ごとに担当者を置いており、専門性の高い業界でも特有の悩みや不安に寄り添い、丁寧なサポートを受けることができます。 また、女性の転職活動支援に特化した専門チームもあり、1人1人に寄り添い丁寧にサポートを行ってくれます。 「パソナキャリア」では、面接や書類の対策など基本的なことにもしっかり対応しつつ、転職者1人1人が抱える背景を考慮した、丁寧なサポートが魅力です。 業界ごとに「専任キャリアアドバイザー」がいることで、深い知識と濃い情報を聞くことができるとともに、理にかなったアドバイスを聞くこともできます。

\満足度No.1!スペシャリストがサポート/

パソナキャリアの無料登録はこちら

この記事が気に入ったらシェア

フォローする