仕事に行きたくない!吐き気・涙の原因と試してほしい対処法

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク

仕事に行きたくないと思うことは誰にでもあることですが、涙が自然と溢れて吐き気がするほど仕事に行きたくないという場合は、少し深刻かもしれません。

今回は仕事に行くことを考えるだけで涙が出て吐き気を催す原因や、その辛さから解放されるために有効な対処法などをご紹介します。

あなたの悩みが解消されて心身ともに元気になっていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

仕事に行きたくない主な6つの原因と対処法


涙が出るほど仕事にいきたくないと感じている人には、必ず原因と理由があります。

原因には大きく下記の6つに分けることができます。

  • 人間関係によるストレス
  • 仕事上のトラブル
  • 人間関係
  • 仕事に対するプレッシャー
  • 休みが取れないなど疲労の蓄積
  • 過重労働や長時間労働
  • そもそも仕事が合わない

それぞれの原因と対処法について次章から詳しく説明していきます。

原因1.人間関係によるストレス

職場の人間関係によるストレスが原因で「仕事に行きたくない」という気持ちが強くなるケースでは、主に以下の要因が挙げられます。

  • 上司に嫌われている
  • 同僚とウマが合わない
  • 部署の雰囲気に馴染めない

上司の態度が自分にだけ冷たいと感じ、他の人とは明らかに違う扱いをされるのは辛いですよね。

同僚とウマが合わないと日ごとに亀裂が大きくなっていきます。

また部署によって雰囲気が全然違うのでどうしても馴染めない部署もあります。

上記のような状況が続くと仕事に行きたくないのは当然です。

人間関係によるストレスへの対処法

人間関係が原因で大きなストレスを抱えている人は、『いかにストレスのはけ口を作るか』が大切です。

まずは以下の4つを試してみてください。

  • 休日に好きなことを思う存分に楽しむ
  • 車の中やカラオケで大声を出す
  • 旅行に行く
  • ストレスを感じる人に対して言いたいことを全部書き出し破り捨てる

上記以外にもあなたがストレスを発散できることがあれば、スポーツでもアウトドアでもなんでもいいので没頭してみてください。

それでも気持ちが収まらない場合は他の部署に異動願いを出しましょう。

原因2.仕事上のトラブル


仕事上のトラブルが原因で「仕事に行きたくない」思いが日に日に強くなるケースでは主に以下の要因が挙げられます。

  • 仕事でミスをしてしまった
  • お客様を怒らせてしまった

仕事でミスをしたりお客様を怒らせてしまうことは誰にでもありえることです。

しかし、そのミスが大きい場合は、耐えられないほどの罪悪感に縛られることがあります。

仕事上のトラブルへの対処法

仕事上のトラブルが原因で罪悪感に縛られている人は、信頼できる同僚や上司に相談をすることが大切です。

まずは以下の2つを試してみてください。

  • 信頼できる人に解決策のアドバイスをもらう
  • 一人で抱え込まずに協力者を得る

仕事上のトラブルを一人で抱え込むと益々悪循環に陥ります。

周囲に信頼できる同僚や上司へ解決策のアドバイスをもらい、協力をしてもらうように相談をしましょう。

原因3.仕事に対するプレッシャー

仕事に対するプレッシャーが原因で「仕事に行きたくない」という気持ちが強くなるケースでは主に以下の要因が挙げられます。

  • 誰もやりたがらない仕事を任された
  • 自分のスキル以上の仕事を任された
  • 過剰評価されている

誰もやりたがらない仕事や自分のスキル以上の仕事を任されるのは、大きなプレッシャーを感じて当たり前だと思います。

特に過剰評価をされるとドンドン追い詰められるような感覚にさえなります。

仕事に対するプレッシャーへの対処法

仕事に対するプレッシャーが原因で心が押し潰されそうなくらい追い詰められている人は、あなた一人でどうにかしようとは考えずに協力者を探し仕事を分散することから始めてみましょう。

まずは以下の3つを試してみてください。

  • 一人で抱え込まずに協力者を得る
  • 不安要素は全て箇条書きにして一つずつ整理していく
  • 達成目標を細分化して小さな目標を立て、達成していく

仕事に対するプレッシャーを感じている人の多くは、「一人でなんでもやらなきゃいけない」とすべてを抱え込もうとします。

しかし強いプレッシャーを感じたままに仕事を一人で進めようとしても空回りするばかりです。

上記のような場合、一人で抱え込まずに必ず協力者を得るようにしてください。

そして、不安要素は全て箇条書きにして一つずつ整理していき達成目標を細かく噛み砕いて小さな目標を立て、達成していくと「自分には無理」と感じていた仕事もゴールが見えてきます。

原因4.休みが取れないなど疲労の蓄積


休みが取れないなど疲労の蓄積が原因で仕事に行きたくないケースでは主に以下の要因が挙げられます。

  • 休むことに罪悪感がある
  • 周りに迷惑をかけると思い休めない

休むと周りに迷惑をかけるからと、休むことに対して罪悪感を持つケースは意外と多いです。

休みが取れないなど疲労の蓄積への対処法

休みが取れないなど疲労の蓄積が原因の場合は、あなたの意識を変えることからはじめましょう。

例えば
あなたが体を壊して仕事ができなくなったとしたら会社が心底あなたの体調を労ってくれますか?

極端な話ですが、会社が人生の全てではないのです。

あなたが会社のために体を犠牲にしたからといって助けてはくれません。

その現実を受け止めましょう。

その上で以下の3つを試してみてください。

  • 思い切って休んでみる
  • 休む前に資料等を整理し引き継ぎをしておく
  • 転職を検討する

体が疲れてSOSを発している場合、思い切って休みましょう。

仮に休んだ後に出勤をしてみて上司や同僚の態度が変わり、余計に大きなストレスを感じた場合は、思い切って転職を検討しましょう。

あなたを必要としている会社はたくさんあります。

原因5.過重労働や長時間労働


過重労働や長時間労働が原因で「仕事に行きたくない」思いが日に日に強くなるケースでは主に以下の要因が挙げられます。

  • ブラック企業と知らずに就職をした
  • 長時間労働に縛られ身体や心が壊れてしまう

過重労働や長時間労働を強いられている現状を冷静に考えてみてください。

冷静に考えてみればわかると思います。

そもそも働く人たちを「人」としてではなく「機械」と同じような扱いをしている可能性もあります。

いわゆる「ブラック企業」です。

長時間労働によって身体や心が壊れてしまうというのは異常です。

現実を冷静にみましょう。

あなたは最低な会社にいるべきではありません。

過重労働や長時間労働への対処法

過重労働や長時間労働で涙を流すほど辛い思いをしているなら、対処は以下の2つしかないです。

  • 転職活動を開始する
  • 即、退職

毎日残業が続き、帰って寝るだけの生活では、労働環境に嫌気がさすのは当たり前です。

このまま今の会社にいても労働環境の改善は期待できないでしょう。

結局我慢をして仕事を続けても、無駄な時間を過ごすだけの可能性が高いです。

このような場合は、今の会社に縛られるのをやめて転職活動を開始することが、一番早い解決策になります。

もし精神的にも肉体的にも限界を感じているようであれば「即、退職」をするという選択もありです。

原因6.そもそも仕事が合わない

そもそも仕事が合わないケースでは、主に以下の要因が挙げられます。

  • 苦手な仕事ばかりと感じている
  • どんなに頑張っても結果がでない

上記のような現状が続く場合は、そもそも今の職種自体が合わない可能性があります。

そもそも仕事が合わない場合の対処法

そもそも仕事が合わないことが原因で「仕事に行きたくない」と感じる場合は、まず今の仕事を続けるかどうかを判断してみてください。

  • 続けるか?辞めるか?を判断する
  • 辞める判断をした場合には、すぐに転職活動を開始する

「仕事が合わない」と感じている会社を続けるべきかどうかの判断基準は二つです。

1.あなたの将来に役立つかどうか?

あなたにとって「今の仕事を続けて将来に役立つかどうか?」を考えてみてください。

もし「合わない」と感じていても、今の仕事が将来に役立つと思えるのであれば、もうしばらく続けてみましょう。

一方、今の仕事を続けて将来に役立つとは思えないのであれば、あなたに合った職種へ転職活動を開始しましょう。

自分の力で改善できるか?

あなた自身の考え方や行動によって改善の余地がある場合は、もう少し今の仕事を続けてみましょう。

自分の力で改善ができるのに「仕事に行きたくない」と感じているのであればあなたが自分で改善をしようとしていないからなのです。

結局転職を繰り返しても、同じような状況になることが予想されます。

一方、自分の力ではどうにもならない場合はあなたに合った職種へ転職活動を開始しましょう。

転職活動を始める人へ!オススメの転職サイトランキングトップ3


転職活動を始める人にオススメの転職サイトをランキング形式でトップ3をご紹介します。

第1位リクルートエージェント


リクルートエージェントの非公開求人数は‥なんと!20万件以上の業界トップクラス

履歴書、職務経歴書の添削や転職に関するさまざまな相談・サポートが充実していてオススメ度NO.1です。

リクルートエージェントのオススメポイント

  • 1.転職支援実績業界NO.1
  • 2.求人数!業界トップクラス
  • 3.アドバイザーによるサポート
  • 4.土日・祝日・平日20時以降もOK
  • 5.履歴書・職務経歴書の添削
  • 6.年収の交渉代行
  • 7.スマホで求人チェックOK

\転職支援実績業界NO.1【登録無料】/

リクルートエージェントの無料登録はこちら

第2位JACリクルートメント


JACリクルートメントは29年以上の歴史をもつミドル・ハイクラスの転職に強い転職エージェントです。

JACリクルートメントのオススメポイント

  • 1.29年以上の歴史をもつ転職エージェント
  • 2.マネジメント・専門職の転職支援に強い
  • 3.業界・職種別コンサルタントサポート
  • 4.企業を熟知したコンサルタントがさまざまな情報を教えてくれる

\転職活動支援実績約43万人!/

JACリクルートメントの無料登録はこちら

第3位パソナキャリア


パソナキャリアの取引実績企業は16,000社以上でプロのキャリアアドバイザーによる無料サポートで履歴書・職務経歴書の添削から面接時のアドバイスまで丁寧に行ってくれます。

パソナキャリアのオススメポイント

  • 1.取引実績企業16,000社以上
  • 2.親身なカウンセリング
  • 3.プロのキャリアアドバイザー無料サポート
  • 4.書類・面接・退職手続きまでアドバイス
  • 5.転職支援サービス無料

\取引会社6,000社以上!年収UPも!/

パソナキャリアの無料登録はこちら

退職手続きは「退職代行」でストレスなし


転職を決意したものの退職の手続きにストレスを感じる人や会社へ言い出せない人も多いかと思います。

そんな方にオススメなのが退職手続きをあなたに変わって全て代行してくれる「退職代行」というサービスがあるのです。

まだ広く知られてはいないのですが、退職代行サービスを利用する人も急増しており、最近ではテレビの特番で紹介もされました。

「辞めます」と言い出せない人でも退職代行サービスを利用することでストレスなしで退職できます。

あなたに代わって、円満退職を代行【退職代行ニコイチ】


「退職代行ニコイチ」は業界最安値の税込28,000円で、全て丸投げ大丈夫!あなたの代わりに円満退社を代行してくれます。

こんな悩みがある人にオススメです!

  • 退職の意思を上司に伝えづらい
  • 「辞めます」と言えない
  • 辞めさせてくれないかも
  • このまま出社せずに退社したい
  • 有給を使ってから退社したい
  • 退職を引きとめられている
  • 会社の人に会わずに退職したい

何度でも無料で相談が可能ですし、追加料金も一切ないので上記に当てはまる人には「退職代行ニコイチ」の利用をオススメします。

\即日退職OK!【追加料金0!】/

退職代行ニコイチの詳細はこちら

仕事に行きたくなくて涙を流す日々とはお別れしましょう


あなたがもし「辞めます」と言えずに退職手続きができないのであれば「退職代行サービス」を利用すれば、すべてを丸投げで円満退社ができます。

今の会社で体を駆使し働き続けるよりも早い段階で限界を見極めて、あなたにあった職場へ転職をした方が良いです。

「すぐには退職なんてできないよ…」という方も安心してください。

まずは転職エージェントに登録するべきです。

なぜなら、登録しておくだけで『勝手にオファーが届くようになる』からです。仕事を辞めるときにもっとも考えてしまうのが、「次の仕事どうしよう…」です。

あなたは今の仕事のつらさで、ほぼ思考停止している状態です。

次に何をしたいのかも考えられていないでしょう。

しかし、転職エージェントは登録しておくだけで自分の意思とは関係なくあなたにあったオファーが必ず届くのです。

オファーの中から気になったものは実際に話を聞いてみて、あなたに合うと感じた場合に本当に辞めれば良いのです。

しっかりリスクヘッジする上でも、今の状態から抜け出すためにも本気で一歩を踏み出してみましょう。

あなたの人生は会社のためのものではありません。あなたのためのものです。

ぜひ当記事を読んだ結果、本当に幸せになる働き方を手に入れられることを私は祈っています。

\転職支援実績NO.1【登録利用0円】/

リクルートエージェント

https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg

おすすめ転職エージェントランキングTOP5

第1位:転職成功実績NO.1【リクルートエージェント】

「リクルートエージェント」が20代におすすめの転職サイト1位である理由は、「業界最大手」の名に恥じない非公開求人の多さにあります。 非公開求人はジャンルや年齢層を問わず20万件以上と国内最多。また、内定の決定数も年間2万3,000人以上、累計で32万人とNO.1です。 スキルを活かし転職をしたいというキャリアアップが目標の方はもちろん、新しい業界への挑戦を考えている、自分を採用してくれる会社があるか不安という方も「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。
【リクルートエージェント】のおすすめポイント
  • 年収アップ率62.7%
  • 土日祝日・平日20時以降も対応
  • 給与の交渉代行
  • 独自に分析した業界・企業情報の提供
  • 満足度99%面接力向上セミナー
  • 地方求人も豊富
2011年のデータではありますが、「リクルートエージェント」を利用した転職者の6割以上が年収アップを実現。 担当アドバイザーが1人1人の強みを引き出すとともに、応募先へのアピール方法や口には出しにくい転職理由をうまく伝えるアドバイスなどもしてくれます。 また、20万件以上の非公開求人には地方の求人も多く含まれているため、Uターン転職、Iターン転職、Jターン転職などしたい場合も収入を落とさず好条件で転職が可能です。
  • Uターン転職…地元に戻り転職する
  • Iターン転職…都会で育ち就職した人が地方に移住し転職
  • Jターン転職…地方で育ち、都会で就職、地元とは違う土地へ転職
日本全国の求人を保有していますが、約85%が「リクルートエージェント」のみでしか取り扱いがなく、他の転職サイトでは見ることができません。 あらゆる分野の求人が集まってくるトップサイトですので、リクルートエージェントには必ず登録しておきましょう。

\求人数NO.1!年収アップ率60%以上/

リクルートエージェントの無料登録はこちら

第2位:満足度NO.1!【doda】

第2位は「リクルートエージェント」に次いで求人数が多い「doda(デューダ)」。 非公開求人は10万件以上あり、仕事について迷走しがちな20代向けの独自のサービスが充実しています。 登録すれば定期的に開催される「doda」主催の大規模な転職フェアやセミナーに参加が可能。 企業の担当者と直接話ができるため、あなた自身の人柄を直接アピールでき、運が良ければ書類審査をパスすることができます。 実は、20代の転職活動で書類審査は「沼にハマりやすい」大事な通過点。社会に出て数年では経験も足りず、その他大勢との差を広げにくいためです。 何度も何度も練り直し、書き直し、それでも通過しないことも多い書類審査を、パスできる機会があるのは大きなメリットなのです。
【doda】のおすすめポイント
  • 年収査定、キャリアタイプ診断、合格診断などのツール
  • doda転職フェア・セミナー
  • 応募書類の書き方・面接対策
  • スカウトメール
是非利用してほしいのは「年収査定」や「キャリアタイプ診断」など自分の現在の年収が本当に妥当なのかどんな仕事や働き方が向いているのかなど無料で診断できる独自ツール。 自分の現状を知ることが転職活動の第一歩になります。 また、「doda」は他サイトと比較してもスカウトメールが届く回数が圧倒的に多いのが特徴。 中には「面接確約オファー」や「プレミアムオファー」など書かれたメールが届くこともあります。 「面接確約」や「書類選考免除」などのスカウトなら、最短ルートでの内定がもらえる可能性大! 転職したくても「もし失敗したら?」と不安になってしまう方もいると思いますが、「doda」に登録しておけば転職に関する不安も嘘のようになくなるはずです。

\「自分の市場価値」を診断できる/

dodaの無料登録はこちら

第3位:独占求人多数!【マイナビエージェント】

20代におすすめの転職サイト第3位の「マイナビエージェント」は20代~30代前半に強い転職サイト。 3位の理由は新しい業界へ挑戦したい方向けの未経験でも応募可能な求人も多いことが1つ。 もう1つは、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業などの求人が豊富で、特定の分野に特化した転職のノウハウを持っていることです。 「マイナビエージェント」のみが保有する「独占求人」も非常に数が多く、保有する案件の約8割が非公開求人。業界に詳しい担当者がプロの目線でアドバイスをしてくれます。
【マイナビエージェント】のおすすめポイント
  • 「転職成功」のノウハウを伝授
  • 面接日、年収、入社日などの条件交渉を代行
  • 推薦状を書いてくれる
  • 求人票だけでは分からない会社の雰囲気や情報を網羅
入社後に後悔しない転職のためにも、企業の社風や雰囲気、平均残業時間、業界の成長性・動向など、有益な情報を共有。 転職後の3年後、5年後を見据え、新たな分野への挑戦にも親身にアドバイスをくれるのが魅力です。 新しい分野に挑戦したい、選択肢を広げたいという方、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業へスキルを活かし転職したい方は「マイナビエージェント」の登録がおすすめです。

\未経験OK!独占求人が豊富!/

マイナビエージェントの無料登録はこちら

第4位:転職者の約71%が年収アップ!【type転職エージェント】

第4位は、20代や30代前半の若年層向けの転職サイト「type転職エージェント」です。 業界に精通したエージェントが転職成功へ向けサポートを行ってくれ、2015年には利用した約71%の人が年収が上がったという実績も残していることがランクインの理由です。 年収アップを念頭におき、転職活動をサポートしてくれるため、確実にキャリアアップしたいという方に特におすすめです。 総合人材サービスの「キャリアデザイナー」が運営していることもあり、大手企業やベンチャー企業などの独自の求人も多く、特にIT系やエンジニアなどの求人が充実しています。
【type転職エージェント】のおすすめポイント
  • 「転職力診断テスト」
  • こだわり検索
  • 転職者の約71%が年収アップ
「type転職エージェント」で特に評価が高いのが「転職力診断テスト」。 約13万人の職種・年齢別経歴などのデータを元に、選択式の簡単な質問に答えていくことで、「強み」や「不足しているスキル」などを細かく分析してくれます。 診断が的確で、自分では気づけないような新しい可能性を発見できることから、転職を意識し始めたばかりの人はもちろん、転職活動がなかなかうまくいっていない人にもぜひ挑戦してみて欲しいサービスです。 また、「type転職エージェント」は求人のこだわり検索項目も非常にユニーク。 「受かりやすい順」「月間の目安残業時間」など、他では見られないが「知りたい条件」で絞り込むことで希望にあった求人を探すことができます。 また、IT・通信系、営業職などに特化しており、独自の求人も豊富です。 ただ、東京や大阪など都市部での転職活動であれば豊富な求人を紹介できますが、地方によってはほんの数件しか取扱がないため注意しましょう。 「リクルートエージェント」や「doda」など総合型の転職サイトにも登録し、あわせて使用するのがおすすめです。

\【東京・大阪】質の高い案件が豊富/

type転職エージェントの無料登録はこちら

第5位:顧客満足度調査NO.1【パソナキャリア】

20代におすすめの転職サイト、第5位は「パソナキャリア」です。 2019年オリコン顧客満足度調査でNO.1を獲得するなど、サポートの手厚さ、丁寧さで特に人気ですが、丁寧な分スピード転職を希望している方には不向きという理由で5位に。 ただ、求人数は3万件と「リクルートエージェント」や「doda」と比較すると量は少ないながらも、人材総合サービスのパソナグループのコネを活かした質の高い求人が多くあります。
【パソナキャリア】のおすすめポイント
  • 業界ごとのチーム体制
  • 面接対策・職務経歴書のサンプルやフォーマット
  • 年収診断
  • 女性の転職にも強い!
「パソナキャリア」では業界ごとに担当者を置いており、専門性の高い業界でも特有の悩みや不安に寄り添い、丁寧なサポートを受けることができます。 また、女性の転職活動支援に特化した専門チームもあり、1人1人に寄り添い丁寧にサポートを行ってくれます。 「パソナキャリア」では、面接や書類の対策など基本的なことにもしっかり対応しつつ、転職者1人1人が抱える背景を考慮した、丁寧なサポートが魅力です。 業界ごとに「専任キャリアアドバイザー」がいることで、深い知識と濃い情報を聞くことができるとともに、理にかなったアドバイスを聞くこともできます。

\満足度No.1!スペシャリストがサポート/

パソナキャリアの無料登録はこちら

この記事が気に入ったらシェア

フォローする