失恋直後に寂しいと感じる原因は脳にあった。失恋から上手に立ち直る6つの方法

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク

失恋直後に、「この世の終わりだ」「もう生きていくのが辛い」「一人でいるのが寂しい」といった感情が押し寄せてきたことはありませんか?
感情が突然押し寄せてきたら戸惑ってしまう方も多いはずです。

しかし、失恋直後に感情の波に晒されるのは、ごく当たり前のことです。

今回は、「失恋直後の辛さの原因」と「失恋から上手に立ち直る方法」を紹介していきます。失恋の辛さの原因と正しい対処法を知ることで、心が少し軽くなるはずですよ。

スポンサーリンク

失恋すると死ぬほど辛く寂しいのはなぜ?

失恋による辛さや寂しさの原因は、実は脳にあると言われています。では、失恋直後の感情と脳との関係性を少し詳しく見ていきましょう。

脳がドーパミン分泌を求めている

『ドーパミン』は、脳内の報酬系と呼ばれる神経と深いつながりのある、喜びや快楽などを感じさせる神経伝達物質です。

恋愛において幸福感を味わっているときにも、脳内ではドーパミンが大量に分泌されており、脳は常にドーパミンを欲しています。つまり、恋愛において、「喜びや楽しさをいつも味わっていたい」と脳が指令を出しているのです。

ところが、失恋してしまうことでドーパミンはある日突然、分泌されなくなってしまいます。それでも、脳はドーパミンを求めることを止めないため、いわゆる脳が勝手に「復縁」を求めてしまうという中毒状態に陥ってしまうのです。

人間の脳には元々「修復機能」が備わっている

失恋による脳の中毒状態がいつまでも続くかと言ったらそうではありません。なぜなら、元々、脳には「喪失感」から立ち直るメカニズムが備わっているからです。

十分に心と身体を休ませてあげることで、時間とともに失恋による中毒症状は収まっていき、それと共に心の傷は癒えていきます。

女性は失恋すると強いメンタルを手に入れられる

女性のほうが、男性よりも失恋直後の悲しみは深いと言われています。

しかし、時間の経過と共に、女性の方は深い悲しみを乗り越え、失恋から完全に吹っ切れているという研究結果が出ています。深い悲しみを乗り越えたことで、女性はより強いメンタルを獲得することができるのです。

一方、男性は、始めのうちは心の傷は浅いのですが、時間の経過とともに悲しみが増していく傾向にあるようです。
女性に比べると、男性のほうが失恋から完全に復活できずに、ダラダラと引きずってしまうことが多いと言われています。

失恋から立ち直る6つの方法

気持ちの沈み具合は人それぞれですが、失恋をすれば、誰だって辛さや悲しみ、寂しさを痛感するものです。

失恋による心の傷は目に見えるものではありませんが、怪我をした時と同じように、正しい治療を時間をかけて行うことが大切です。時間と共に、心の傷は自然と癒えていきます。

次章から、失恋をしたときの正しい心のケア方法を6つ紹介していきます。

1.自分を責めない

失恋をしたときにまずやらなければいけないことは「決して自分を責めないこと」です。失恋は相手から拒絶されたり、否定的な言葉をかけられてしまうことで、自己肯定感を失ってしまうことがあります。

加えて、「私のここがいけなかった」「自分なんてどうせ…」というように自分で自分を否定してしまうと、さらに自己肯定感は下がってしまいます。そして、自分を受け入れられず、何をするにも自信が持てなくなってしまうのです。

上手くいかずに別れてしまった場合や、想いを受け入れてもらえなかった場合は、「自分だけに問題があるのではない」ということを頭にいれておきましょう。価値観の違いやタイミング、環境などと様々な原因があげられるので、決して自分を責めてはいけません。

2.とことん失恋と向き合う

失恋したときは新しい恋をするといい、と良く言いますが、新しい恋で失恋を忘れるという方法はあまりよくありません。

なぜなら、無理に次の恋にいこうとすると、前の恋人と重ねてしまったり、本当に好きでもないのに付き合ってしまったりする傾向にあるからです。

そうなると当然、過去の恋愛以上に充実したものにすることは出来ないですよね。次こそは良い恋愛をしたいと思うなら、過去の恋愛と比べずにいられるまで待つ必要があります。

しかし、元カレ以上の人に出会えたと感じた場合は例外です。

自分の中で一番であった元カレよりも、自然と「この人なんか良いな」と感じたときは、新しい恋が芽生え始めている証拠です。

3.泣きたいときは思いきり泣く

失恋をすると辛さや寂しさ、様々な感情が押し寄せてくるものです。また、「諦めなければならない」「好きでいても意味がない」というように、相手を好きな気持ちを抑えなければならないので、さらに苦しさを増してしまいます。

そんなときに効果的なのが『思いっきり泣くこと』です。

悲しみや辛さだけでなく、感動や喜びであっても過度な感情の浮き沈みは自然とストレスになってしまいます。悲しいときや辛いときに頬をつたう『情動の涙』が自律神経を回復させ、心を落ち着かせてくれます。

泣きたいときには、我慢せずに思う存分泣いてしまいましょう。

『情動の涙』とは感情の動きにつられて流す涙のこと

4.外の空気を吸う

音楽を聞きながら散歩をしたり、なんとなくカフェで過ごしてみたり、女友達と出かけるなど少しでも外の空気を吸うように心がけましょう。

落ち込んでいるときは一人になりたいという方も多いですが、一人でこもりっきりになってしまうのは、マイナス思考に陥ってしまうのであまりよくありません。

5.復縁を求めない

交際中のやり取りを思い出していると、「悪いところを直せばもう一度復縁できるかも」「もしかすると相手もまだ自分のことが好きなのかも」という考え芽生えてしまうことがあります。しかし、そのような考えかたは相手に依存・執着してしまうだけなのでよくありません。

現実ではフラれているわけなので、「受け止める」覚悟を持つことが大切です。

6.「元彼を見返せるくらい素敵な女性になる!」と決意する

落ち込むだけ落ち込んだら、自分の力で起き上がりましょう。

そして、振ってしまったことを後悔させられるくらいの魅力ある女性を目指すことをこれからの目標にします。

具体的には、『精神面を磨くこと』と『自分の心に余裕を持てるようになること』が大切です。

上記の2点ができるようになると、自然と包容力が増し、笑顔も多くなるので、内側から美しさが滲み出る魅力的な女性になれます。

失恋による辛さや寂しさは時間が必ず解決します

失恋直後は誰しも、辛くて、悲しくて、言葉では言い表せない感情に襲われるものです。

しかし、苦しい時間は永遠に続くものではありません。今が一番の耐え時です。3ヵ月後にはだいぶ気持ちが落ち着き、前を向いて少しずつ進み始めることができるようになります。

とはいえ、辛い状況で「3ヵ月後」と言われても程遠く感じるものですよね。そこで、ぜひ、先ほど紹介した6つの正しい心のケア方法を思い出して実践してみましょう。

きっと今よりも心が軽くなるはずですよ。そして、時間の経過とともに「次こそは素敵な恋をしよう」と思えるようになってくるでしょう。

あなたは魅力的!自信を持って次の恋をしよう

失恋直後の「寂しい」という気持ちが吹っ切れて、「楽しい恋をしたい」「恋をすることで毎日を充実させたい」「元カレ以上の人を見つけたい」というように、恋に対して少しでも前向きに考えられたなら次の恋を探しに行きましょう。

pairs(ペアーズ):本気で恋をするあなたにおすすめ

「なかなか出会いがない」「本気の恋を探したい」「結婚相手を見つけたい」という方におすすめなのが、累計登録者数1,000万人を突破した国内最大級の婚活サイト、pairs(ペアーズ)です。

まだ過去の恋をキレイに忘れられていないという方も、pairs(ペアーズ)でなら、元カレ以上に魅力的な数多くの男性に出会うことができます。初めて利用する方は、「本気の恋なんて見つけられるの?」と不安に思う方も多いかもしれません。

ですが、pairs(ペアーズ)でなら自分の理想の相手と出会うことも可能ですし、本気の恋を見つけることもできます。

pairs(ペアーズ)に太鼓判を押すのには、おすすめできる5つの理由があるからです。

pairs(ペアーズ)の無料登録はこちら

理由1:ハイスペック男子が多い

pairs(ペアーズ)に登録する男性は、婚活に必死な売れ残った男性ばかりだと勘違いしていませんか?実は、ハイスペック男子が勢ぞろいしてます。

年齢層は20代から30代前半の男性が中心で、会社員や公務員、上場企業や大手企業に勤めている男性が多いです。

また、弁護士や医師などの高収入の代名詞である職業についている人も多数いるので、将来安定した生活を送りたいと考えている方は、高収入な男性と知り合えるチャンスです。

若い世代が多いこともあり、200万円~600万円が平均年収となっていますが、年収1,000万円越えの男性も2万人以上在籍していることが分かっています。

理由2:女性なら無料で男性と出会える

pairs(ペアーズ)は女性なら基本的に、完全無料で理想の男性とメッセージのやり取りをして出会うことが可能です。

「メッセージの未読・既読を確認したい」「さらに詳しく絞り込み検索をしたい」「オンライン表示を隠したい」という女性のちょっとしたわがままをプラスしたい方は、別途課金プランを利用することができます。

理由3:数々のメディアで取り上げられていて、ユーザーが真剣

pairs(ペアーズ)は多くの有名な雑誌やテレビなどのメディアに取り上げられています。国内最大級を誇るだけあり、毎日約5,000人もの人が登録している注目の恋愛・婚活マッチングアプリです。

口コミ評価でも「満足」の声が多数上がっており、非常に信頼性の高いサイトであることが分かります。

登録している多くの男性は、女性とのお付き合いを真剣に考えています。いい人と出会えたら結婚したいと思っている男性は多数存在しています。恋愛経験が浅い男性も多くいますが、女性慣れしていない男性こそ、一人の女性を大事にしてくれるのです。

理由4:公的証明書の提出が必要

pairs(ペアーズ)では相手と連絡を取り合う前には、公的証明書を提出することが必要とされています。

これは、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」で、18歳未満の出会いサイトの利用を禁止しているためです。

公的証明書の提出を徹底しているので、未成年の利用だけでなく、偽名を使った詐欺目的での利用を防ぐことができるのです。

理由5:検索機能で理想の相手をみつけられる

pairs(ペアーズ)は、年齢や職業、居住地などの基本ステータスの記載を始め、お酒やタバコ、結婚願望などの細かい項目まで記載されるようになっています。

細かい部分まで検索をかけられるので、数百万人の中から自分の理想に近い人と自然にマッチングすることができます。

また、様々な人との出会いが待っているので、今までは知り合うことのなかった新しいタイプの男性と新鮮な恋愛を始められるのもpairs(ペアーズ)ならではです。

pairs(ペアーズ)で新しい恋への一歩を踏み出そう

「元カレを忘れたい」「元カレの代わりになる人を見つけたい」という理由で、次の恋に走ってしまうのはおすすめできません。しかし、失恋直後であっても、「今度こそ素敵な人と出会いたい」「新しい恋を見つけたい」という前向きな気持ちが少しでも芽生えたなら、とことんpairs(ペアーズ)で新しい恋を探しに行きましょう。

pairs(ペアーズ)を利用していなかったらこの先出会うことはなかった『運命の人』を見つけられるかもしれません。

真剣に出会いを求めている方、本気の恋をしたい方はぜひ、無料登録してみてはいかがでしょうか。

pairs(ペアーズ)の無料登録はこちら

https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg

おすすめ転職エージェントランキングTOP5

第1位:転職成功実績NO.1【リクルートエージェント】

「リクルートエージェント」が20代におすすめの転職サイト1位である理由は、「業界最大手」の名に恥じない非公開求人の多さにあります。 非公開求人はジャンルや年齢層を問わず20万件以上と国内最多。また、内定の決定数も年間2万3,000人以上、累計で32万人とNO.1です。 スキルを活かし転職をしたいというキャリアアップが目標の方はもちろん、新しい業界への挑戦を考えている、自分を採用してくれる会社があるか不安という方も「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。
【リクルートエージェント】のおすすめポイント
  • 年収アップ率62.7%
  • 土日祝日・平日20時以降も対応
  • 給与の交渉代行
  • 独自に分析した業界・企業情報の提供
  • 満足度99%面接力向上セミナー
  • 地方求人も豊富
2011年のデータではありますが、「リクルートエージェント」を利用した転職者の6割以上が年収アップを実現。 担当アドバイザーが1人1人の強みを引き出すとともに、応募先へのアピール方法や口には出しにくい転職理由をうまく伝えるアドバイスなどもしてくれます。 また、20万件以上の非公開求人には地方の求人も多く含まれているため、Uターン転職、Iターン転職、Jターン転職などしたい場合も収入を落とさず好条件で転職が可能です。
  • Uターン転職…地元に戻り転職する
  • Iターン転職…都会で育ち就職した人が地方に移住し転職
  • Jターン転職…地方で育ち、都会で就職、地元とは違う土地へ転職
日本全国の求人を保有していますが、約85%が「リクルートエージェント」のみでしか取り扱いがなく、他の転職サイトでは見ることができません。 あらゆる分野の求人が集まってくるトップサイトですので、リクルートエージェントには必ず登録しておきましょう。

\求人数NO.1!年収アップ率60%以上/

リクルートエージェントの無料登録はこちら

第2位:満足度NO.1!【doda】

第2位は「リクルートエージェント」に次いで求人数が多い「doda(デューダ)」。 非公開求人は10万件以上あり、仕事について迷走しがちな20代向けの独自のサービスが充実しています。 登録すれば定期的に開催される「doda」主催の大規模な転職フェアやセミナーに参加が可能。 企業の担当者と直接話ができるため、あなた自身の人柄を直接アピールでき、運が良ければ書類審査をパスすることができます。 実は、20代の転職活動で書類審査は「沼にハマりやすい」大事な通過点。社会に出て数年では経験も足りず、その他大勢との差を広げにくいためです。 何度も何度も練り直し、書き直し、それでも通過しないことも多い書類審査を、パスできる機会があるのは大きなメリットなのです。
【doda】のおすすめポイント
  • 年収査定、キャリアタイプ診断、合格診断などのツール
  • doda転職フェア・セミナー
  • 応募書類の書き方・面接対策
  • スカウトメール
是非利用してほしいのは「年収査定」や「キャリアタイプ診断」など自分の現在の年収が本当に妥当なのかどんな仕事や働き方が向いているのかなど無料で診断できる独自ツール。 自分の現状を知ることが転職活動の第一歩になります。 また、「doda」は他サイトと比較してもスカウトメールが届く回数が圧倒的に多いのが特徴。 中には「面接確約オファー」や「プレミアムオファー」など書かれたメールが届くこともあります。 「面接確約」や「書類選考免除」などのスカウトなら、最短ルートでの内定がもらえる可能性大! 転職したくても「もし失敗したら?」と不安になってしまう方もいると思いますが、「doda」に登録しておけば転職に関する不安も嘘のようになくなるはずです。

\「自分の市場価値」を診断できる/

dodaの無料登録はこちら

第3位:独占求人多数!【マイナビエージェント】

20代におすすめの転職サイト第3位の「マイナビエージェント」は20代~30代前半に強い転職サイト。 3位の理由は新しい業界へ挑戦したい方向けの未経験でも応募可能な求人も多いことが1つ。 もう1つは、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業などの求人が豊富で、特定の分野に特化した転職のノウハウを持っていることです。 「マイナビエージェント」のみが保有する「独占求人」も非常に数が多く、保有する案件の約8割が非公開求人。業界に詳しい担当者がプロの目線でアドバイスをしてくれます。
【マイナビエージェント】のおすすめポイント
  • 「転職成功」のノウハウを伝授
  • 面接日、年収、入社日などの条件交渉を代行
  • 推薦状を書いてくれる
  • 求人票だけでは分からない会社の雰囲気や情報を網羅
入社後に後悔しない転職のためにも、企業の社風や雰囲気、平均残業時間、業界の成長性・動向など、有益な情報を共有。 転職後の3年後、5年後を見据え、新たな分野への挑戦にも親身にアドバイスをくれるのが魅力です。 新しい分野に挑戦したい、選択肢を広げたいという方、IT系技術職や金融系、機械・電気系技術職、営業へスキルを活かし転職したい方は「マイナビエージェント」の登録がおすすめです。

\未経験OK!独占求人が豊富!/

マイナビエージェントの無料登録はこちら

第4位:転職者の約71%が年収アップ!【type転職エージェント】

第4位は、20代や30代前半の若年層向けの転職サイト「type転職エージェント」です。 業界に精通したエージェントが転職成功へ向けサポートを行ってくれ、2015年には利用した約71%の人が年収が上がったという実績も残していることがランクインの理由です。 年収アップを念頭におき、転職活動をサポートしてくれるため、確実にキャリアアップしたいという方に特におすすめです。 総合人材サービスの「キャリアデザイナー」が運営していることもあり、大手企業やベンチャー企業などの独自の求人も多く、特にIT系やエンジニアなどの求人が充実しています。
【type転職エージェント】のおすすめポイント
  • 「転職力診断テスト」
  • こだわり検索
  • 転職者の約71%が年収アップ
「type転職エージェント」で特に評価が高いのが「転職力診断テスト」。 約13万人の職種・年齢別経歴などのデータを元に、選択式の簡単な質問に答えていくことで、「強み」や「不足しているスキル」などを細かく分析してくれます。 診断が的確で、自分では気づけないような新しい可能性を発見できることから、転職を意識し始めたばかりの人はもちろん、転職活動がなかなかうまくいっていない人にもぜひ挑戦してみて欲しいサービスです。 また、「type転職エージェント」は求人のこだわり検索項目も非常にユニーク。 「受かりやすい順」「月間の目安残業時間」など、他では見られないが「知りたい条件」で絞り込むことで希望にあった求人を探すことができます。 また、IT・通信系、営業職などに特化しており、独自の求人も豊富です。 ただ、東京や大阪など都市部での転職活動であれば豊富な求人を紹介できますが、地方によってはほんの数件しか取扱がないため注意しましょう。 「リクルートエージェント」や「doda」など総合型の転職サイトにも登録し、あわせて使用するのがおすすめです。

\【東京・大阪】質の高い案件が豊富/

type転職エージェントの無料登録はこちら

第5位:顧客満足度調査NO.1【パソナキャリア】

20代におすすめの転職サイト、第5位は「パソナキャリア」です。 2019年オリコン顧客満足度調査でNO.1を獲得するなど、サポートの手厚さ、丁寧さで特に人気ですが、丁寧な分スピード転職を希望している方には不向きという理由で5位に。 ただ、求人数は3万件と「リクルートエージェント」や「doda」と比較すると量は少ないながらも、人材総合サービスのパソナグループのコネを活かした質の高い求人が多くあります。
【パソナキャリア】のおすすめポイント
  • 業界ごとのチーム体制
  • 面接対策・職務経歴書のサンプルやフォーマット
  • 年収診断
  • 女性の転職にも強い!
「パソナキャリア」では業界ごとに担当者を置いており、専門性の高い業界でも特有の悩みや不安に寄り添い、丁寧なサポートを受けることができます。 また、女性の転職活動支援に特化した専門チームもあり、1人1人に寄り添い丁寧にサポートを行ってくれます。 「パソナキャリア」では、面接や書類の対策など基本的なことにもしっかり対応しつつ、転職者1人1人が抱える背景を考慮した、丁寧なサポートが魅力です。 業界ごとに「専任キャリアアドバイザー」がいることで、深い知識と濃い情報を聞くことができるとともに、理にかなったアドバイスを聞くこともできます。

\満足度No.1!スペシャリストがサポート/

パソナキャリアの無料登録はこちら

この記事が気に入ったらシェア

フォローする