HSPだからこそ活躍できる!おすすめ在宅ワーク11選!在宅で仕事を進めるためのテクニックとメリット・デメリット

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク

「仕事に行くのがしんどい」「体調不良ですぐに仕事に行けなくなる」など、私も含め仕事をしている方なら誰しも感じることです。

しかし、HSPだと上記のような感情に深く悩まされてしまい、仕事へ行けなくなってしまいます。

実際私もHSPに悩まされ、外で仕事をすると息が詰まってしまうことがあり、思い切って在宅ワークをはじめました。

現在は自宅で仕事ができているので、周りの目を気にせず、以前よりも楽な気持ちで仕事ができています。

思い切って環境を変えてみるというのも、気分転換になるのでおすすめですよ。

そこで今回は、私と同じようにHSPに悩んでいる方のために、在宅ワークのメリット・デメリットや、在宅ワークの探し方、HSPの方だからこそおすすめしたい在宅ワークなど、家で仕事をするために必要な全知識をご紹介します。

在宅ワークに興味のある方は是非参考にして、実際に在宅ワークで活躍できると幸いです。

スポンサーリンク

HSPはそもそも仕事に向いていないのか?

HSPは“Highly Sensitive Person”の略称で、日本でも5人に1人が当てはまります。

考えすぎたり、あらゆる刺激(人の感情・光・普通の人が些細に感じること)にも敏感になるため、仕事が思うように続けられず、「HSPはそもそも仕事に向いていないの?」と悩んでしまっている方も少なくないでしょう。

しかし、安心してください。

「HSP=仕事ができない」というわけでなく、人よりも感受性が豊かなだけなのです。

自分に合った仕事さえ見つければ、毎日のプレッシャーやストレスから解放されて、楽な気持ちで仕事ができますよ。

実際に私がおすすめするのが在宅ワークです。

HSPの私も在宅ワークで生活をするようになってから、「朝起きて仕事に行きたくない」「上司に会いたくない」などを考えなくなっただけで心の負担が減りました。

次章では、HSPに悩まされずに仕事ができる在宅ワークを探しているという方のために、在宅ワークのメリット・デメリットを詳しく紹介していくので、チェックしておきましょう。

在宅ワーク5つのメリットと5つのデメリット

在宅ワークにはメリット・デメリット共に5つずつあります。

在宅ワークの5つのメリット

ますはじめに、在宅ワークのメリットから紹介します。

在宅ワークのメリットは以下の5つです。

  • 周囲の目を気にせずにすむ
  • 通勤せずにすむ
  • 同僚などとの付き合いがなくなる
  • 上司の顔色を伺わずに仕事できる
  • 自分に自信が持てるようになる

それぞれ詳しく説明していきます。

周囲の目を気にせずにすむ

在宅ワークなら自宅が職場になるので、周囲の目を気にせずに仕事をすることが可能です。

HSPだと些細な刺激にも敏感になります。

会社では同僚や上司・取引先との関わりが多く、他人の視線や言葉・表情などの刺激が多いため過ごしにくいと感じる方も多いでしょう。

会社に居るだけで「周りからどう思われているんだろう?」と気になってしまい、ストレスを感じてしまいます。

また、「職場で周囲の目が気になって萎縮している」という方も在宅ワークにすることで自分らしく働くことができますよ。

通勤せずにすむ

在宅ワークは自宅が職場なので、通勤せずにすみます。

HSPであることを問わず職場へ電車やバスなどで通勤している場合、通勤ラッシュなどの人混みで疲れてしまう方も多いでしょう。

また、出勤時間に合わせて身支度などを急ぐことも負担になるため、HSPの方にとって通勤は大きいストレスになることがわかります。

在宅ワークなら通勤などの朝のストレスから解放されるのは大きなメリットです。

会社の同僚などとの付き合いがなくなる

在宅ワークになることで同僚などとの付き合いがなくなります。

仕事終わりの飲み会などが多い会社の場合、HSPの方が参加するとお店での周囲の雑音・アルコール・タバコの臭いなどの刺激を強く受けて心身共に疲れ果ててしまうので、できることなら避けたいですよね。

しかし、私の場合「断りたいけど、行かないと同僚にどう思われてしまうか心配」などと考えて悪循環に陥ってしまいました。

結果、何度か繰り返すうちに、職場に行くのが億劫になった経験があります。

在宅ワークなら、会社の同僚などとの付き合いがなくなるため、同僚などとの付き合いに悩まされず、刺激が多いから避けたい場所にも行かなくてすみますよ。

刺激に悩まされる機会を減らすことができるので、自分が過ごしやすい環境に整えることも大切です。

上司の顔色を伺わずに仕事ができる

上司との関係に悩んでいるのはHSPの方だけではありませんが、HSPの方は何気ない上司の言葉や仕草なども深く処理してしまうため、気分屋な上司がいる場合、常に顔色を伺ってしまいます。

顔色を伺うのも神経を張り巡らせる必要があるので、強いストレスになりますよね。

上司に見られているという緊張感がない在宅ワークなら、自分らしく仕事をすることができるのでおすすめです。

自分に自信が持てるようになる

在宅ワークで生活ができるようになれば、自分に自信が持てるようになります。

HSPの方は自己否定が強くなる傾向があるため、中には「自分がダメだから仕事が続かない」と悩んでいる方もいるでしょう。

実際私もそうでした。

在宅ワークという新しい環境で仕事ができれば、自分でできることが広がったり、新しい自分を発見するきっかけにも繋がります。

自分の可能性を広げてみたいという方は、在宅ワークを試してみてください。

上記で紹介してきたように、在宅ワークにはHSPの方にとって大きなメリットがたくさんあることを理解していただけたでしょうか。

続いて、在宅ワークをするときのデメリットを紹介していきます。

在宅ワークの5つのデメリット

デメリットは以下の5つです。

  • 自分で仕事を探す必要がある
  • 個人事業主は税金や保険、年金を自分で支払う必要がある
  • 締め切りやノルマがある
  • 無理をして生活リズムが崩れないようにする
  • 定期的に連絡をとる必要がある

それぞれ詳しく紹介していきます。

自分で仕事を探す必要がある

在宅ワークの場合、自分で仕事をくれる発注先を見つけなければいけません。

会社に雇われていれば毎日仕事がありますが、在宅ワークは自らリサーチして発注先と連絡を取る、などの段階を経て仕事を手に入れる必要があります。

「自ら動く」というスキルは必要ですが、在宅の仕事が手に入って生活が楽になることを考えれば仕事探しが大変でも頑張ってみる価値はあります。

求人情報誌やクラウドソーシングサービスなど、仕事を探す方法はたくさんあるので、最初なかなか仕事が見つからないという方も根気強くリサーチするといいですよ。

個人事業主は税金や保険、年金を自分で支払う必要がある

個人事業主として在宅ワークをする場合、国民年金や国民健康保険・住民税などの各種税金を自分で支払わなければいけません。

お給料から差し引かれているわけではないので、国民健康保険などの保険料の負担が大きく感じます。

私も始めはびっくりしましたが、保険料などを計算して収支を計算していくと徐々に馴れていくので安心してください。

また、住民税などの負担を減らすためにも、確定申告などを自分で行う必要があります。

収支管理をしっかりするように心がけることも必要なので、自分の管理ができるようになりますよ。

締め切りやノルマがある

在宅ワークには仕事に締め切りがあります。

契約内容などによって締め切り期間は異なりますが、基本的に締め切り厳守です。

仕事相手とは基本的にチャットなどで連絡を取り合うため、会社で一緒に仕事をするよりも信頼関係を築くのが難しくなります。

在宅ワークの場合は顔を直接合わせたことのない者同士で仕事をするため、お互いの信頼が何よりも重要です。

締め切りを守らずにいい加減な仕事をしてしまうと、一気に信頼されなくなり最悪仕事がなくなってしまいます。

締め切りがあると追われている気がして疲れてしまう方は、はじめはあまり仕事を詰めないようにしてください。

仕事に馴れるまでは、余裕を持ってこなせるような仕事をするといいですよ。

さらに、契約する会社によっては月間のノルマがある場合もあります。

HSPの方はノルマがあると毎月こなせるか不安になって、在宅ワークをしていても仕事が億劫になってしまう可能性があるので注意してください。

心や体に負担なく仕事をするなら、求人情報でノルマの有無を確認して、自分に合った仕事を選ぶようにしましょう。

無理をして生活リズムが崩れないようにする必要がある

在宅ワークは、仕事をこなすために気づいたら夜中まで仕事をしているなど、生活リズムが崩れやすいので注意が必要です。

自宅で仕事をしていると、働く時間が自由になるため無理しやすくなります。

私も在宅ワークをしていて夜と昼間が逆転してしまい、体調を崩しやすくなった経験があります。

生活リズムが崩れてしまうと睡眠不足になるなど、HSPの方でなくても精神面や健康面にも影響します。

規則正しい生活リズムになるようなスケジュールで仕事をするように心がけるといいでしょう。

定期的に連絡をとる必要がある

在宅ワークは職場に出勤せずにすみますが、契約先の会社の方と定期的に連絡をとる必要があります。

人と関わるのが苦手なHSPの方には、定期的に連絡をすることもストレスになってしまうこともあるでしょう。

しかし、先ほども述べた通り、定期的な連絡は信頼を築くためにとても重要です。

普通に会社に出勤しているより、毎日直接話しをしたりせずにすむと考えれば気持ちも楽になりますよ。

在宅ワークのメリットとデメリットを把握したところで、実際にHSPの方が活躍している在宅ワークを紹介していきます。

HSPの方が実際に活躍している在宅ワーク11選

HSPの方が実際に活躍している在宅ワークは以下の8種類です。

それぞれの仕事の特徴や必要なスキルなども説明していくので、参考にしてみてください。

WEBライティング

WEBライティングは、webサイトやブログ記事作成をする仕事です。

マニュアルに沿って記事を執筆していく上で、まとまった文章を書いたり、情報収集をするスキルが必要となります。

採用されるまでにテスト記事作成などがありますが、初心者でも始められる案件もあるため、仕事をしつつ自分のスキルを高めていくこともできますよ。

ある程度レベルアップしてくると、報酬がアップすることもあるので、「文章を書くのが好き」「コツコツ続けられる」という方におすすめです。

WEBライティングの仕事をしたい方にはクラウディアがおすすめ!

ハンドメイド制作・販売

自分で雑貨を作るのが好きな方におすすめなのがハンドメイド制作・販売です。

最近ではネットで自分のお店が開ける、ネットショップ開設サイトもあるため簡単にハンドメイド作品を販売することができます。

アクセサリーやインテリアなど、ハンドメイド作品を普段から作るのが好きという方は、試してみると新しい仕事の道が開けるかもしれません。

自分が好きなことを仕事にできれば、会社に勤めているよりも楽な気持ちで過ごせますよ。

ハンドメイド制作・販売の仕事をしたい方はBASEへ

文字起こし・データ入力

音声を聞きてインタビューなどを文字にする「文字起こし」や売り上げや収集した情報をまとめたりする「データ入力」などの仕事もあります。

ExcelやWardなどが使えるビジネススキルが必要となりますが、事務作業をしたことがある方ならこなせるので、比較的初心者でも始めやすいですよ。

「キーボードを打つのが早い」「パソコン作業が好き」という方にもおすすめです。

文字起こし・データ入力の仕事をしたい方にはクラウドワークスがおすすめ!

WEBサイトの運営や企画・管理

自分でWEBサイトを作成して、アフェリエイト広告費から収入を得る仕事です。

いちからWEBサイトを作成するスキルや、アクセス数が上がる方法や収入に繋げるにはどうするかなどのwebサイトに関する幅広い知識が必要となります。

企業などからもらう仕事とは違うため、収入を得られるようになるまでに時間がかるため、勉強しながらコツコツ続けらえる方におすすめです。

WEBサイトの運営や企画・管理の仕事をしたい方はA8.netへ

プログラミング

システムエンジニアなどの仕事をしていたという方には、経験や資格が活かせるプログラミングの仕事がおすすめです。

ウェブサービスに役立つツール作成やシステム開発などの仕事があり、経験者や資格を持っていると比較的仕事が見つかりやすくなります。

在宅ワークの中でも報酬がいいので、個人事業主として働いている方も多いですよ。

在宅ワーカーとして企業と時間給で契約できたり、単発でも仕事を真面目にこなしていれば同じ企業から安定した仕事をもらえることもあるので、在宅ワークの中でも安定している仕事ともいえます。

プログラミンの仕事をしたい方はクラウドテックがおすすめ!

翻訳・通訳

語学力がある方におすすめなのが翻訳や通訳の仕事です。

外国語の文章を日本語訳したり、日本語の文章を外国語に直す仕事があります。

また、海外とのメールのやり取り代行や外国人向けの記事を作成するなど、語学力に加え他のビジネススキルを組み合わせた仕事もあるので、幅広く活躍できます。

語学力のある人材はなかなかいないため、安定した仕事をもらえる可能性も高いですよ。

翻訳・通訳の仕事をしたい方にはクラウドワークスがおすすめ!

イラスト・デザイン

絵を描くのが得意・デザインを作成するのが好きという方には、企業のパンフレットデザインやロゴ作成などの仕事もあります。

自宅にフォトショップなどのイラスト作成ソフトを使用するスキルや、パソコンなどの環境を整える必要がありますが、好きなことを仕事にできるのも嬉しいポイントです。

仕事を探す際、自分の能力を判断してもらうために作品(ポートフォリオ)をいくつか用意しておく必要もありますよ。

イラスト・デザインの仕事をしたい方にはクラウドワークスがおすすめ!

動画作成・編集

動画作成ソフトなどを使えるスキルがある方におすすめなのが、動画作成や編集の仕事です。

youtubeなどで使う動画の編集作業や企業の動画作成依頼などの仕事があります。

「自分で動画を作ったり編集したりするのが好き」「前職が映像系の仕事だった」という方にもおすすめですよ。

動画作成・編集の仕事をしたい方にはクラウドワークスがおすすめ!

在宅ワークは人と会わずに自分の空間で仕事ができるため、人と関わりながら仕事をするのが苦手なHSPの人に向いています。

在宅ワークを職種ごとに紹介してきましたが、持っている資格や経験を活かせる仕事を選ぶと比較的高い報酬をもらえるポイントです。

また、「前職とは関係ないけれど得意なことを活かして仕事を始めたい」という方には、自分が好きなことを仕事にできるチャンスにもなりますよ。

HSPの方に向いている仕事はクラウドソーシングサイトで探すのがおすすめ

HSPの方に向いている仕事を探すなら、仕事を依頼したい発注者と仕事を探している受注者をマッチングしてくれるクラウドソーシングサイトがおすすめです。

おすすめする理由は4つあります。

  • 自宅で仕事を見つけられる
  • 自分に合った仕事を探せる
  • 仲介をしてもらうことで、仕事を見つけやすい
  • 給料の振込などが安心できる

クラウドソーシングサービスではネット上で仕事を仲介してもらえるため自宅から仕事を見つけることができます。

周りの人を気にせずに仕事探しができるというのは、あらゆる刺激を受けやすいHSPの方にとっては大きなメリットです。

また、募集要項などを確認して自分に合った仕事をじっくり探せたり、自分のプロフィールや持っているスキルを登録すれば、おすすめの仕事を紹介してくれるなどの機能が備わっているサイトもあります。

さらに、クラウドソーシングサイトを活用すれば相手の情報なども管理されているため、初めてでも安心して仕事が受けられるのでおすすめです。

利用するには報酬に応じて手数料などがかかりますが、仕事探しのサポートをしてもらえることを考えれば利用するメリットの方が大きいでしょう。

おすすめのクラウドソーシングサイトは4つ!

おすすめのクラウドソーシングサイトは以下の4つです。

オールジャンルの仕事が見つけられる【クラウドワークス】


システム開発やライディング・デザイン作成・音楽作成など、幅広いジャンルの仕事を探せるのがクラウドワークスです。

企業からのスカウト機能や自分のスキルに合った案件を紹介してもらえるなどの機能も充実しています。

自分の趣味や興味があることを仕事にしたいと考えている方は、チェックしてみるといいでしょう。

\初心者向けの依頼も豊富/

クラウドワークスの公式サイトはこちら

エンジニアやデザイナーに向いている【クラウドテック】

エンジニアやデザイナーの仕事を探している方にはクラウドテックがおすすめです。

日によって出勤したり、自宅で仕事するなどができる仕事も探せます。

また、専任のアドバイザーがいるので、在宅で仕事をするのが不安という方もサポートを受けることができますよ。

未経験者OKの案件もあるので、エンジニアのスキルをアップさせたいという方にもおすすめです。

\無料会員登録【簡単60秒】/

クラウドテックの公式サイトはこちら

ライティングや軽作業の仕事が多い【Bizseek】

Bizseekではライティングや商品モニターなどの軽作業案件が多くなっています。

自宅でできる内職なども多いので、「経験や知識がないけれど在宅での仕事を始めてみたい」という方にもおすすめですよ。

\仕事の種類が多彩&充実/

Bizseekの公式サイトはこちら

初心者でも仕事を受けやすい【クラウディア】

クラウディアでは、ライティングや軽作業・データ入力などの仕事が多く揃っています。

「在宅で仕事を始めてみたい」という初心者の方でもできる仕事が豊富なので、スキルがないから仕事が探せるか不安という方にもおすすめです。

クラウドソーシングサービスを初めて利用する方でも使いやすいシステムなのも嬉しいポイントです。

\ワーカー手数料業界最安値/

クラウディアの公式サイトはこちら

クラウドソーシングサイトで自分らしく働ける在宅ワークを見つけよう!

「仕事がなかなか続かない」と悩んでいるHSPの方におすすめの在宅ワークについて紹介してきました。

仕事を仲介してくれるクラウドソージングサイトを上手く利用すれば、自分の持っている資格や経験を活かせたり、自分が好きなことに関連する仕事を見つけることができます。

特に「クラウディア」なら、資格がないけどコツコツ在宅ワークを始めたいという方も利用しやすのでおすすめです。

HSPで仕事が続かないという状況から抜け出して、新たな自分を見つけましょう!

\登録無料!案件多数!/

クラウディアの公式サイトはこちら

https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg

【たった1回で一発解決】30分後にはあなたの悩みが解決する方法とは

周りの人に相談できない。解決したいのに自分1人じゃどうにもできない。

誰しもがなかなか人には言えない悩みはあります。

1人で考えることはとても大事ですが、悩みを解決するにはやはり誰かに相談することが1番の解決方法です。

「でも周りの人に言うのが怖い」

わかります。相談することはとても勇気がいることですよね。

すぐに悩みを聞いて助けてくれる人がいれば、どんなに心強いことかと感じたことはありませんか?

私はあります。困難な悩みにぶつかるたびに心が締め付けられてしまい、どうしていいかわからなくなってしまいます。

あなただけではなく、実は他の人も同じように悩むのです。

『知り合いに頼らずに』悩みを解決することができる

結論から言うと、「同じ気持ちを理解し、かつ正しい解決方法がわかる人に相談すること」がもっとも早く悩みを解決できます。

「その相談できる人がいないんだよ」と言う人も大丈夫。私がそうでしたから。

解決できた最大の理由は『ココナラの電話占いでお悩み相談』を利用したからです。

実際に悩み相談に非常に多くの人が利用している『ココナラ電話占いでお悩み相談』。

悩みに対し、あなたに対し最大限のアドバイスをすることが目的なので、いきなり悩みをぶつけることができます。

『ココナラ電話占いでお悩み相談』がおすすめな理由

最大の理由はお悩み相談に精通しているプロがいるから。 占いと聞くと、適当なことを言うのではないかと思う人もいるかもしれません。

しかし実際は、毎日毎日、様々なお悩み相談を聞いているわけです。

これほど悩みを聞く立場の人はいないのではないでしょうか。

実際にコメントの数も半端な数ではないです。多い人だと3400件もの口コミが。

本当にリアルな口コミが書かれており、私が試してみたのも口コミを見たからです。

友人でもなく、悩みに精通している、まさに相談する相手としてベストなのです。

ココナラ電話占いお悩み相談の無料登録はこちら

実際に話すことで心が軽くなる

結論からお伝えすると、私はがっつり話して悩みを解決しました。

私の悩みは「人間関係がうまくいかなく、視線を感じるだけで嫌われている気がする」でした。

非常に親身になって聞いてくれて、「他にも〇〇なこともあるんじゃない?」と似たような状況が確かにあったことを引き出してくれました。

その全てに当てはまる、自分の奥にある根本的な原因をしっかりと優しく教えてくれて、実際に取るべき対策と解決方法も知ることができました。

私は相談した後はすっきりとした気持ちになり、自分でもわかるレベルで心のモヤモヤが晴れました。

もし話すことが怖いなと思っていても大丈夫。占いの先生は話すことが苦手な人といつもお話しているのです。

ココナラ電話占いお悩み相談の無料登録はこちら

今なら通話料無料・最大30分無料で相談できる

『ココナラ電話占いでお悩み相談』は期間限定で3000円分の無料クーポンがあります。

各占いの先生には『1分あたり○円』と金額が設定されており、1分100円の先生に相談すると、30分無料で相談ができます(私が利用したのは100円の先生です)。

今は期間限定でやっている3000円分無料クーポンですが、いつキャンペーンが終了するのか、正直わかりません。

今もしあなたが悩んでいるなら、ぜひこの機会に無料登録し、今あなたに中にある悩みを相談してみてください。

ココナラ電話占いお悩み相談の無料登録はこちら

この記事が気に入ったらシェア

フォローする