「 心理・心理学 」一覧

「親和欲求」誰かと一緒がいい、一人は嫌という心理について

「親和欲求」誰かと一緒がいい、一人は嫌という心理について

心理学では誰かと一緒にいたいと感じたり、一人ぼっちになるのが嫌だと感じる心理を親和欲求といいます。親和欲求は人間が孤独か感じる不安を避けるために備わっている、ごく自然な心の動きです。親和欲求が強すぎると、常に誰かと一緒でないと不安を感じたり、人を振り回すことにつながってしまうことがあります。

他人に厳しく自分に甘い人の心理「行為者・観察者バイアス」について

他人に厳しく自分に甘い人の心理「行為者・観察者バイアス」について

他人に厳しいけど自分は甘やかして棚に上げる。この心理は「行為者・観察者バイアス」と呼ばれてます。ある結果に対して他人の場合にはその原因を他人の性格や能力にあると考える、自分の場合には状況や運などの自分以外のものに原因があると考えることで、自分のメンタルを守ろうとするのです