モラハラが共依存になりやすい理由 モラハラの被害者と加害者の心理について

モラハラが共依存になりやすい理由 モラハラの被害者と加害者の心理について

モラルハラスメント(モラハラ)は被害者と加害者がお互いに精神的に依存しあう共依存関係に陥りやすく、なかなかモラハラの関係から抜け出せなくなるというケースがよくあります。共依存に陥ってしまうモラハラの被害者の心理と、加害者の心理を解説し理解につながる情報を掲載しています。

感動しない人、感動で涙を流さない人の心理や特徴について

感動しない人、感動で涙を流さない人の心理や特徴について

感動しない人は本当に無機質で人間味のない人でしょうか?。感動と言う感情の動きは、人間なら誰もが持っているものだと思われていますが、実はそうではありません。笑いのツボがあるように感動にもツボがあり、感動するかしないかは個人差があるものです。このページでは感動しない、感動しても涙を流さない人の心理や特徴についてまとめています。

人は群れると馬鹿になる「集団心理(群集心理)」で起きる行動の特徴について

人は群れると馬鹿になる「集団心理(群集心理)」で起きる行動の特徴について

集団になると調子に乗ってしまったり、常に誰かと群れていないと不安を感じることは、集団心理(群集心理)が影響しています。集団心理はとても恐ろしく、いじめやデモの暴徒化を招く原因とも考えられてます。どんな人でも集団心理に飲み込まれて、普段ならしないようなバカみたいな行動をしてしまうのが集団心理の問題点とも言えます。

「傍観者効果」集団になると見て見ぬ振りをしてしまう心理について

「傍観者効果」集団になると見て見ぬ振りをしてしまう心理について

傍観者効果とは、援助がが必要とされる場面において、自分以外の他人が複数人存在すると、援助行動が抑制される現象を表した心理学用語。いじめの助長や人間関係からの孤立を招くと考えられています。傍観者が多いことで、責任の分散、多元的無知、評価懸念が影響して、見て見ぬふりをする人が出てしまうのです。

駄サイクルで馴れ合わず抜け出すためのコツ

駄サイクルで馴れ合わず抜け出すためのコツ

駄サイクルとは、駄目の「駄」と循環を意味する「サイクル」とを合わせた造語で、駄目な人間関係の中で一歩も前進せず、承認欲求や自己顕示欲を満たすためだけに馴れ合うことを揶揄した言葉です。厄介なのが駄サイクルの中にいると、その関係に居心地のよさを感じてしまうことで、延々と馴れ合いを続けてしまうというリスクがあります。