「親和欲求」誰かと一緒がいい、一人は嫌という心理について

「親和欲求」誰かと一緒がいい、一人は嫌という心理について

心理学では誰かと一緒にいたいと感じたり、一人ぼっちになるのが嫌だと感じる心理を親和欲求といいます。親和欲求は人間が孤独か感じる不安を避けるために備わっている、ごく自然な心の動きです。親和欲求が強すぎると、常に誰かと一緒でないと不安を感じたり、人を振り回すことにつながってしまうことがあります。

承認欲求の上手な満たし方について

承認欲求の上手な満たし方について

誰かから認められたいという欲望である承認欲求は、満たし方を間違えると他人と衝突したり、集団の和を乱すことでトラブルを引き起こす原因になります。承認欲求を上手に満たすためには、譲り合うことや自分を磨いて自然と認められるような人間になることを忘れてはいけません。

他人に厳しく自分に甘い人の心理「行為者・観察者バイアス」について

他人に厳しく自分に甘い人の心理「行為者・観察者バイアス」について

他人に厳しいけど自分は甘やかして棚に上げる。この心理は「行為者・観察者バイアス」と呼ばれてます。ある結果に対して他人の場合にはその原因を他人の性格や能力にあると考える、自分の場合には状況や運などの自分以外のものに原因があると考えることで、自分のメンタルを守ろうとするのです

大学生活で引きこもりになる原因と対処法

大学生活で引きこもりになる原因と対処法

大学生活で引きこもりになってしまう原因は、一人暮らしを始めた、夏休みや春休みなどの長期休暇で引きこもり癖がついたなどが原因として考えられます。引きこもりが長引くと大学生活に戻れなくなり、留年や退学を招くリスクがあります。この記事では引きこもりの原因と対処法についてまとめてます。

部活動で燃え尽き症候群になりやすい人の特徴や症状について

部活動で燃え尽き症候群になりやすい人の特徴や症状について

部活動やスポーツでしばらくやる気が起きなくなる、モチベーションがわかなくなると言う状態を燃え尽き症候群といいます。燃え尽き症候群は、体育会系の部活だけでなく文化部の部活でも起きる可能性があります。この記事では燃え尽き症候群になりやすい性格や特徴、対処法等について説明しています。